Detail
 
恋愛を考える

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/並製/184頁
初版年月日:2011/03/31
ISBN:978-4-7664-1838-5
(4-7664-1838-7)
Cコード:C0090
定価 1,080円(本体 1,000円)

恋愛を考える
文学部は考える1
目次 著者略歴

慶應義塾大学文学部が2010年10月2〜23日(毎週土曜)に高校生向けに開催した公開講座「恋愛を考える」の講演集。文学部の8専攻の教員たちが、哲学・文学・史学・社会学・心理学など様々な視点から「恋愛」を語る。

本書は、日本図書館協会選定図書です。

目次

この本を手に取ったあなたに――文学部の授業へのお誘い 
        慶應義塾大学文学部 文学部長 関根謙

第1章 恋愛――本質と変容    コーディネーター 神崎忠昭
 Part1 恋(エロース)する人間〜プラトン哲学から恋愛の本質を考えよう   納富信留
 Part2 恋愛モバイルとモバイル恋愛   岡原正幸
 パネルディスカッション 

第2章 恋愛――フランスと日本    コーディネーター 荻野安奈
 Part1 文学と愛の情景 〜出会いと告白    小倉孝誠
  ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

神崎忠昭(慶應義塾大学文学部教授、西洋史学専攻)
納富信留(慶應義塾大学文学部教授、哲学専攻)
岡原正幸(慶應義塾大学文学部教授、社会学専攻)
荻野安奈(慶應義塾大学文学部教授、仏文学専攻)
小倉孝誠(慶應義塾大学文学部教授、仏文学専攻)
内藤正人(慶應義塾大学文学部准教授、美学美術史学専攻)
倉田敬子(慶應義塾大学文学部教授、図書館・情報学専攻)
大串尚代(慶應義塾大学文学部准教授、英米文学専攻)
石川透(慶應義塾大学文学部教授、国文学専攻)
安藤寿康(慶應義塾大学文学部教授、教育学専攻)
長谷部史彦(慶應義塾大学文学部教授、東洋史学専攻)
渡辺茂(慶應義塾大学文学部教授、心理学専攻)

定価1,080円 (本体:1,000円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.