Detail
 
古代エジプトの歴史

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/258頁
初版年月日:2010/09/25
ISBN:978-4-7664-1765-4
(4-7664-1765-8)
Cコード:C0022
定価 3,024円(本体 2,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
古代オリエントの歴史 詳細を見る
古代エジプトの歴史
新王国時代からプトレマイオス朝時代まで
目次 著者略歴

決定版!古代エジプト史入門 
▼運命は交錯し歴史は始まる−−−−。
ナイル河畔に興り、地中海沿岸、オリエントに至る広大な地域で栄えた古代エジプト文明。
本書は、新王国時代以降1500年にわたる、およそ120人の王の、領土と覇権を巡る、愛憎・戦争・祈りの系譜を辿る本格的入門書。
▼学習に役立つ写真、地図、コラム、年表も豊富に掲載。


本書は、日本図書館協会選定図書です。


『古代エジプトの歴史著者――新王国時代からプトレマイオス朝時代まで』
特設サイトにて著者、山花京子氏によるエジプトや発掘作業に関する特別寄稿と写真をご紹介しています。ぜひご覧ください。

目次

はじめに
第T部 新王国時代
 第1章 第18王朝時代
 第2章 第19王朝時代
 第3章 第20王朝時代ー衰退と困窮ー
 第4章 新王国時代の社会の様相

第U部 第3中間期〜末期王朝時代
 第1章 第3中間期
 第2章 末期王朝時代

第V部 プトレマイオス朝時代
 第1章 プトレマイオス朝の成立
 第2章 プトレマイオス朝 王と王妃列伝ープトレマイオス1世〜クレオパトラ7世まで
 第3章 プトレマイオス朝の社会と文化
おわりに
古代エジプト時代区分・王朝区分 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

山花京子(やまはな きょうこ)
1965年生まれ。シカゴ大学大学院人文学部修士課程修了(MA)。東海大学文学博士(論文)。専攻は、エジプト学。
現在、慶應義塾大学文学部史学系民族学考古学専攻講師、東海大学文学部歴史学科考古学専攻講師、東海大学文学部アジア文明学科講師。主な業績として主な業績として、“Four New Kingdom vitreous artifacts of Amenophis III from Nariwa Museum: A tentative interpretation of Synchrotron Radiation X-ray fluorescence Analysis,” ORIENT, vol. XLIII(2008)、『初めての古代エジプト――新王国時代編――』(星雲社、2009年)、「古代エジプトでの地中海文化の受容――ギリシア・ローマ時代の浮彫付壺の文様変遷を追う――」(共著、『日々の考古学2』東海大学文学部考古学研究室編、六一書房、2009年)ほか。

定価3,024円 (本体:2,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.