Detail
 
太平洋戦争と慶應義塾  本文篇

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/164頁
初版年月日:2009/11/14
ISBN:978-4-7664-1710-4
(4-7664-1710-0)
Cコード:C0021
定価 2,592円(本体 2,400円)

共同研究
太平洋戦争と慶應義塾 本文篇
目次 著者略歴

太平洋戦争当時の在学生1700名余りから回答を得たアンケートをもとに、戦時下の学生の心を発掘したゼミの共同研究の成果。
一義塾にとどまらない戦時史研究の貴重な史料。

本書は、1999年に刊行された『共同研究 太平洋戦争と慶應義塾』
文章部分のみを再版。
「義塾関係戦没者名簿」は増補され、義塾資料として別途刊行されています。
 →慶應義塾福澤研究センター

目次

はじめに
共同研究の目的・方法・成果など
ゼミナールの活動方法

第一章 若い世代のための解説
第二章 慶応義塾の特徴
第三章 太平洋戦争中の慶応義塾―年表とコラム
第四章 アンケート調査結果

付属資料
 諸大学における戦没者調査概略
 慶応義塾大学改訂卒業者数
 共同研究に関する報道と関連文献一覧
 共同研究参加者リスト

あとがき
『共同研究 太平洋戦争と慶應義塾 本文篇』への追記

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

白井 厚(しらい あつし)
慶應義塾大学名誉教授。経済学博士(1967 慶大)。
【主な著書】
『ウィリアム・ゴドウィン研究』未來社、1964、増補版 1972。『オウエン』(世界思想家全書)牧書店、1965。『女性解放論集』(白井堯子と共著)慶應義塾大学出版会、1982、増補版 1987。『社会思想史断章』日本経済評論社、1989。『協同組合論集』慶應義塾大学出版会、1991。『オクスフォードから』(白井堯子と共著)日本経済評論社、1995。『大学とアジア太平洋戦争−戦争史研究と体験の歴史化−』(編著)日本経済評論社、1996。『いま特攻隊の死を考える』(編著)岩波書店、2002。『証言 太平洋戦争下の慶應義塾』(浅羽久美子、翠川紀子と共編)慶應義塾大学出版会、2003。『日吉・帝国海軍大地下壕』(監修)平和文化、2006。『アジア太平洋戦争における慶應義塾関係戦没者名簿』(編)慶應義塾福澤研究センター、2007。その他。
【主な訳書】
G.ウドコック『アナキズム』I,II 紀伊國屋書店、1968、書物復権版 2002。W.ゴドウィン『メアリ・ウルストンクラーフトの思い出』(白井堯子と共訳)未來社、1970。R.オウエン「社会にかんする新見解」『世界の名著 続8 オウエン サン・シモン フーリエ』中央公論社、1975。その他。

定価2,592円 (本体:2,400円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.