Detail
 
国際資金循環分析
A5判/上製/386頁
初版年月日:2008/08/15
ISBN:978-4-7664-1529-2
(4-7664-1529-9)
Cコード:C3333
定価 4,180円(本体 3,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
資金循環分析の軌跡と展望 詳細を見る
資金循環分析 詳細を見る
国際資金循環分析
基礎技法と応用事例
目次 著者略歴

国境を越え瞬時に世界を駆けめぐる資金循環の実態を解明する。
▼1997・98年のアジア通貨危機以降に急速に整備が進んでいる国際資金循環表など最新の各種統計資料をもとに、クールノー・モデル分析やパネルデータ分析などの手法を駆使して、今日の国際的な資金の流れを解明する。
▼データ収集の基礎から高度な分析技法まで最新の研究成果に基づく世界初の技法書。当該分野の研究者・大学院生必読の書。

目次

はじめに

第I部 国際資金循環
第1章 国際資金循環分析の基礎資料
 1 はじめに
 2 貸借対照表形式の国際資金循環統計
 3 金融連関表形式の国際資金循環統計
 4 おわりに

第2章 国際資金循環分析の理論の系譜
 1 はじめに
 2 貿易理論の拡張
 3 ポートフォリオ理論の拡張
 4 グラヴィティ・モデル
 5 おわりに

第3章 混合効果モデルによる欧州通貨統合のパネルデータ分析
 1 はじめに
 2 データについて
 3 分析方 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

辻村 和佑(つじむら かずすけ)
慶應義塾大学経済学部教授
主要業績に、『資産価格と経済政策――北欧学派とケインズの視点』(東洋経済新報社、1998年)、『資金循環分析――基礎技法と政策評価』(共著、慶應義塾大学出版会、2002年)、『資金循環分析の軌跡と展望』(編著、慶應義塾大学出版会、2004年)他多数。

辻村 雅子(つじむら まさこ)
慶應義塾大学産業研究所研究員
主要業績に、『環境分析用産業連関表』(共著、慶應義塾大学出版会、2001年)、『資金循環分析――基礎技法と政策評価』(共著、慶應義塾大学出版会、2002年)他多数。

定価4,180円 (本体:3,800円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.