Detail
 
日本企業の経営革新
A5判/上製/288頁
初版年月日:2008/07/21
ISBN:978-4-7664-1516-2
(4-7664-1516-7)
Cコード:C3034
定価 4,104円(本体 3,800円)

日本企業の経営革新
事業再構築のマネジメント
目次 著者略歴

撤退は失敗ではない、成長への出発点である!
▼激化するグローバル競争の中で、日本企業はどのように事業を選択・強化し、高収益企業へと脱皮を図ってきたのか?
企業の海外進出・撤退行動に着目し、中国・韓国企業の動向も踏まえながら、購買、生産、販売、人事戦略などの変容を多角的に分析する。
さらに、事業・組織構造の組み替えから復活へと至るプロセス・マネジメント、個人と組織の成長を実現する「プロ組織人」の育成、そして戦略的「信頼」醸成による国際提携成功への方途を提言する。
事業の撤退・縮小から再構築・革新までを実証分析。
▼企業のライフサイクル・マネジメントについて、アンケート調査・インタビューをもとに企業の事業撤退・再構築の現状を多角的に分析。
▼日本企業の事業再構築の実態、とりわけ中国進出・撤退の実態を明らかにする。また成長を続ける中国企業による日系・韓国系企業の買収の動きや通貨危機以降の韓国企業の動向も紹介。
▼オムロン、ブラザー工業といった独創的企業の事例研究を収録するとともに、企業アンケートの調査結果を紹介。トップ/ミドルマネジャー必読の1冊。

目次

第T部 理論編
第1章 企業の経営革新と事業再構築
 1 はじめに
 2 企業の成熟化と経営革新
  2.1 企業の成熟化と衰退
  2.2 経営革新による復活戦略
 3 経営革新と事業構造の再構築
  3.1 事業構造の再構築
  3.2 新規事業開発による事業創造
  3.3 買収と撤退による事業再構築
 4 経営革新と組織の再構築
  4.1 革新型組織
  4.2 経営革新と組織文化
  4.3 革新的文化への変革

第2章 人的資源管理の変革 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

今口 忠政(いまぐち ただまさ)
慶應義塾大学商学部教授、博士(商学)
1970年神戸商科大学商経学部卒業、1972年慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程修了、1975年慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了、1997年京都産業大学経営学部を経て、1991−92年ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)訪問教授、2003年ニューサウスウエールズ大学(オーストラリア)訪問教授、2008年ツゥールーズ社会科学大学(フランス)訪問教授。
主要業績に、『イノベーションと事業再構築』(共著、慶應義塾大学出版会、2006年)、『事例で学ぶ経営学』(白桃書房、2004年)、『戦略構築と組織設計のマネジメント』(中央経済社、2001年)、『京都企業の光と陰』(共編著、思文閣出版、2000年)、『日本企業の衰退メカニズムと再生化』(共著、多賀出版、1999年)、『組織の成長と衰退』(白桃書房、1993年)他。

李 新建(り しんけん)
東洋学園大学現代経営学部准教授、博士(商学)
1984年中国・中国鉱業大学企業管理学部卒業、1989年同大学院経済貿易研究科修士課程修了、2002年慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了、中国・中国鉱業大学管理学部助教、講師を経て助教授。1997年慶應義塾大学大学院経営管理研究科客員研究員、2003−2004年同大学商学部客員研究員、東洋学園大学現代経営学部非常勤講師、専任講師を経て2008年より現職。
主要業績に、「国際戦略提携におけるコントロールと信頼」(『東洋学園大学紀要』第16巻、2008年)、“Strategy Implications of Business Culture Differences between Japan and China: Contextual and Collectivism Focus,” Business Strategy Series, Vol.8, No.2, 2007、「国際合弁企業における二重階層問題に対応するアプローチとその効果について」(『現代経営経済研究』第2号、2004年)、他。

申 美花(しん みふぁ)
SBI大学院大学准教授、博士(商学)
1981年韓国・啓明大学経営学部経営学科卒業、1984年同大学院経営学研究科修士課程修了、1986年一橋大学大学院研究生(文部省奨学生)、1989年同大学院商学研究科修士課程修了、2005年慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了。1998年立正大学経営学科非常勤講師、2004年立教大学経済学科・同大学大学院21世紀社会デザイン研究科兼任講師を経て、2008年より現職。
主要業績に、「プロ組織人の二重コミットメントとマネジメントに関する研究――事務系ホワイトカラーを中心として」(慶應義塾大学博士学位論文、2005年)、「事業再構築と組織・人事・購買の再編(T)(U)」(共著、『三田商学研究』第48巻第3・4号、2005年)、「ホワイトカラーの二重コミットメントに関する研究」(『三田商学研究』第44巻第6号、2002年)、「ホワイトカラーの二重マネジメントが業績と転職意志に及ぼす影響」(『経営行動科学』第14巻第3号、2001年)、他。

野坂美穂(のさか みほ)
慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程
2004年慶應義塾大学商学部卒業、2006年同大学院修士課程修了。
主要業績に、「事業再構築と組織・人事・購買の再編(T)(U)」(共著、『三田商学研究』第48巻第3・4号、2005年)、他。

定価4,104円 (本体:3,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.