Detail
 
法と消費者

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/294頁
初版年月日:2010/09/25
ISBN:978-4-7664-1507-0
(4-7664-1507-8)
Cコード:C3336
定価 2,592円(本体 2,400円)

法と消費者
目次 著者略歴

▼徹底的に平易・明快なテキスト、「入門消費経済学」シリーズ(全6巻)の第5回配本。
▼さまざまな消費者問題・消費者トラブルと法制度・行政政策との関係を体系的かつ平易に解説した画期的テキスト。歴史的経緯を丁寧に紹介するとともに、消費者庁創設を含めた最新の情報までを豊富に取り込む。

▼第1部では、消費者運動、政策・行政、教育を取り上げ、消費者問題を捉えるための枠組みを提示する。続く第2部では、契約、偽装表示、金融商品、未成年者問題など身近で関心の高い問題を取り上げ、具体的事実を紹介するとともに、問題解決への糸口を示す。
▼「賢い消費者」になるための必読テキスト。市民講座や市民グループの勉強会などに是非どうぞ。また、消費者行政、消費者相談などに携わる人々にとっても、必要な情報・知識がコンパクトに整理された便利な一冊。

目次

第1部 消費者問題のプラットフォーム
第1章 現代社会と消費者
 1 消費者とは何か
 2 消費者と消費者問題
 3 消費者の権利実現の方策
 4 近代市民社会と消費者
 
第2章 消費者運動の歴史
 1 消費者運動とは
 2 海外における消費者運動の歴史
 3 日本における消費者運動の歴史
 4 日本の消費者運動の現状と課題

第3章 消費者政策の歴史
 1 はじめに
 2 消費社会における私たちの生活
 3 消費者政策はなぜ必要か
 4 これか ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【編著者】
西村多嘉子(にしむら たかこ)  大阪商業大学総合経営学部教授
藤井千賀(ふじい ちか)  大阪体育大学非常勤講師、梅花女子大学大学院非常勤講師、相愛大学非常勤講師
森宮勝子(もりみや かつこ)  文京学院大学経営学部教授

【著者】
森脇丈子(もりわき たけこ)  鹿児島県立短期大学生活科学科准教授
吉田万喜子(よしだ まきこ)  消費生活専門相談員
東珠実(あずま たまみ)  椙山女学園大学現代マネジメント学部教授
中村年春(なかむら としはる)  大東文化大学経済学部教授
岡田愛(おかだ あい)  大阪商業大学総合経営学部准教授
渋谷絢子(しぶや あやこ)  北星学園大学非常勤講師、北海道教育大学非常勤講師
打矢恵(うちや めぐみ)  中央学院大学非常勤講師、拓殖大学非常勤講師、跡見学園女子大学非常勤講師、税理士
山西万三(やまにし まんぞう)  大阪経済大学非常勤講師、近畿労働金庫嘱託職員
天野恵美子(あまの えみこ)  関東学院大学経済学部准教授
佐藤和代(さとう かずよ)  城西国際大学経営情報学部教授

定価2,592円 (本体:2,400円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.