Detail
 
金融と消費者

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/236頁
初版年月日:2009/10/10
ISBN:978-4-7664-1505-6
(4-7664-1505-1)
Cコード:C3333
定価 2,376円(本体 2,200円)

金融と消費者
目次 著者略歴

消費者の視点から見た身近でやさしい金融論!
▼消費、貯蓄、借入れなど私たちの日常的な金融活動から始まり、資本市場の基本的なしくみ、金融機関と政府の役割、金利の意味と決定メカニズム、国際社会と私たちのつながり、そして金融商品や消費者信用にかかわる最新の話題までを、消費者の視点から捉え直す。本文2色刷。
▼「生産者の経済学」から「生活者の経済学」へと発想を転換させる、徹底的に平易・明快なテキスト「入門 消費経済学」シリーズ(全6巻)の第2回配本。

目次

第1章 消費者と金融活動
 1 経済活動と金融
 2 家計の金融行動
 3 家計の貯蓄行動
 4 資産選択と借入行動
 
第2章 貯蓄の決定理論
 1 貯蓄決定の2つのアプローチ
 2 マクロ経済学からのアプローチ
 3 ミクロ経済学からのアプローチ

第3章 消費者と金融市場
 1 金融市場
 2 個人金融資産――貯める金融商品
 3 家計が購入する金融商品――リスクからみた金融商品
 4 ローン、クレジット――借りる金融書品
 5 家計の負担
 6 消費者の ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【編著者】
関谷喜三郎(せきや きさぶろう) 日本大学商学部教授
関川靖(せきかわ やすし) 名古屋文理大学健康生活学部准教授

【著者】
名部井一良(なべい かずよし) 長野県短期大学非常勤講師
宮崎隆(みやざき たかし) 埼玉女子短期大学商学科
木聖(たかぎ さとし) 東京工芸大学系術学部准教授
山中高光(やまなか たかみつ) 花園大学文学部教授
山田壽一(やまだ ひさかず) 中央学院大学商学部教授
相馬敦(そうま あつし) 埼玉学園大学経営学部教授
望月敏江(もちづき としえ) 中央学院大学大学院教授
安田武彦(やすだ たけひこ) 日本大学商学部教授

定価2,376円 (本体:2,200円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.