Detail
 
<私たち>の場所

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/上製/236頁
初版年月日:2007/08/25
ISBN:978-4-7664-1414-1
(4-7664-1414-4)
Cコード:C3036
定価 2,750円(本体 2,500円)

本書と関連する書籍をご紹介します
分断と対話の社会学 詳細を見る
<私たち>の場所
消費社会から市民社会をとりもどす
書評 目次 著者略歴

▼失業者、非正規雇用者たちにこそ、真の市民社会実現の鍵がある……。
今日ますます実現困難となってきている市民社会をとりもどすには? 『ジハード対マックワールド』の著者が論じた名著。
▼アメリカ政治学界の重鎮であり、9.11に際してはブッシュの政策を批判した、気骨の民主主義者、ベンジャミン・バーバーの市民社会論A Place for Us: how to make society civil and democracy strong(1998)の翻訳。
▼自由市場と国家のはざまで一般の人々が孤立した「消費者」におとしめられている現状を、主権者である「市民」の社会にもどすための方策を考え、代議制民主主義の陥穽に対して、「仕事<後>」の世界からの解決を提案した、刺激的な民主主義論。
▼コミュニタリアン、リバタリアン双方への批判から、第三の民主主義の立場を主張する。
本書は、日本図書館協会選定図書です。

書評

朝日新聞 2011年10月23日読書欄「ニュースの本棚」(13面)にて紹介されました。
東京新聞 2007年10月28日「読書」欄で紹介されました。
出版ニュース 2007年10月中旬号「ブックガイド」(23頁)で紹介されました。

目次

はじめに

第一章 三つの市民社会
 リバタリアンの展望―私的な領域としての市民社会
 コミュニタリアンの展望―共同体と同義語としての市民社会
 強くしなやかな民主主義の展望―政府と市場の中間領域としての市民社会

第二章 私たちの場所―強靭な民主的市民社会

第三章 市民社会を現実的なものにする―実践的な方策
 公共的な空間
 新しい公共の遠距離通信技術
 グローバル経済の中での生産
 民間領域の市民のための企業‐市民協定
 グローバル経済の中での消費
 市民教育 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【著者】
ベンジャミン・R・バーバー(Benjamin R. Barber)
1939年生まれ。ハーバード大学博士課程修了。ラトガーズ大学を経て、メリーランド大学教授。著書:『ジハード対マックワールド――市民社会の夢は終わったのか』(三田出版会)、『予防戦争という論理―アメリカはなぜテロとの戦いで苦戦するのか』(阪急コミュニケーションズ)など。

【訳者】
山口晃(やまぐち あきら)
1945年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程満期退学。駒沢大学講師。
訳書:ウォルツァー『正義の領分―多元性と平等の擁護』(而立書房)、フェーゲリン『政治の新科学』(而立書房)、ハロウェル『モラルとしての民主主義』(慶應義塾大学出版会)ほか。

定価2,750円 (本体:2,500円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.