Detail
 
ファウスト

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/270頁
初版年月日:2007/04/10
ISBN:978-4-7664-1337-3
(4-7664-1337-7)
Cコード:C0073
定価 3,456円(本体 3,200円)

本書と関連する書籍をご紹介します
科学する詩人 ゲーテ 詳細を見る
ファウストとホムンクルス 詳細を見る
ファウスト
神話と音楽
目次 著者略歴

音楽が紡ぐ『ファウスト』
ファウスト神話の原型、その音楽世界に到達するまでの道のりを明らかにするとともに、その発展に本質的に貢献をした音楽劇作品を紹介する。
本書は、日本図書館協会選定図書です。

目次

親愛なる日本の読者の皆様へ
『ファウスト』世界へのご案内――翻訳者から読者の皆様へ
はじめに

第一章 近代の神話
  ファウスト博士の物語 /  語り手の意図 /  研究者の好奇心
  ファウストとアウグスティヌス /  詩人の真実

第二章 ルイ・シュポアのオペラ『ファウスト』
  ファウスト、オペラ舞台に登場 /  シュポア 伝統と創作
  リブレットの礎石 / ジャンル意識

第三章 詩人と音楽 ゲーテ
  音楽性と《音 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

[著者]
ハンス・ヨアヒム・クロイツァー(Hans Joachim Kreutzer)
1935年生まれ。ドイツ・レーゲンスブルク大学名誉教授・哲学博士。ヨーロッパ、アメリカ、アジアなどの海外の大学でも講義やセミナー、講演会等を行う。特にドイツ・ロマン派文学を代表する作家ハインリヒ・フォン・クライスト協会の会長を長年務め(現在は名誉会長)、『クライスト年鑑 Kleist-Jahrbuch』の編集・刊行を行うとともに、戦後中断していた「クライスト賞 Kleist-Preis」(ブレヒトなどが受賞したことで知られる)を復活させたという功績がある。ドイツ文学研究者としての研究成果はもとより、バッハ、ヘンデル、モーツアルト、シューベルトに関する音楽領域での発表論文や講演も多い。


[訳者]
石原 あえか(いしはら あえか)
慶應義塾大学商学部准教授
主な研究領域は近世ドイツ文学、特にゲーテ研究。ゲーテの後期長編小説と近代天文学の関係を論じた学位請求論文 Makarie und das Weltall. Astronomie in Goethes ?Wanderjahren“ (Ko¨ln/Weimar, 1998)で、ドイツ・ケルン大学より哲学博士号(Dr.phil.)取得。近著に Goethes Buch der Natur (Wu¨rzburg, 2005)がある。2005年、ゲーテと近代科学に関する研究成果に対してドイツ学術交流会(DAAD)より、若手独語独文学研究者のためのグリム兄弟奨励賞(Jacob-und-Wilhem-Grimm-Fo¨rderpreis)受賞。2006年、第3回日本独文学会賞(ドイツ語論文部門)受賞。2007年、第3回日本学術振興会賞および日本学士院学術奨励賞受賞。

定価3,456円 (本体:3,200円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.