Detail
 
トルコ民族の世界史

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並/216頁
初版年月日:2006/05/08
ISBN:978-4-7664-1278-9
(4-7664-1278-8)
Cコード:C0022
定価 2,530円(本体 2,300円)

トルコ民族の世界史
目次 著者略歴

モンゴル高原に源を発した遊牧民の盛衰の足跡を辿り、イラン革命、ソ連の崩壊を経て、交流や連帯を深める広大無辺な民族の行方を占う。イスラーム世界を理解するためのキーワード。

目次

序章 イスタンブルに民族の問題を見る
第I章 トルコ民族とは何か
第II章 ペルシア=イスラーム世界への道
第III章 東方キリスト教世界のトルコ化
第IV章 未完のトルキスタン国家
第V章 アゼルバイジャン 二つの顔
第VI章 変転するトルコ人の民族意識
終章 灰色の狼はよみがえるのか

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

坂本勉(さかもと つとむ)
慶應義塾大学文学部教授。
1945年山梨県に生まれる。1975年慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。近代イスラーム社会史・経済史・トルコ民族史専攻。
主要著作として、『ペルシア絨毯の道』山川出版社、2003年、『イスラーム巡礼』岩波書店、2000年、『イスラームの復興はなるか』(共編著)講談社、1993年、『近代日本とトルコ世界』(共編著)勁草書房、1999年など。

定価2,530円 (本体:2,300円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.