Detail
 
現代中国政治と人民代表大会
A5判/上製/424頁
初版年月日:2006/03/10
ISBN:978-4-7664-1233-8
(4-7664-1233-8)
Cコード:C3031
定価 6,264円(本体 5,800円)

現代中国政治と人民代表大会
人代の機能改革と「領導・被領導」関係の変化
書評 目次 著者略歴

「党の人民代表大会」から「人民代表大会のなかの党」へ。
かつては「ラバースタンプ」と揶揄され、単に共産党の決定を追認する機関であった「人代」の役割の変化について、研究資料が不十分な現状を克服して代表大会関係者への面接調査を実施し、鋭い分析を加えた貴重な研究。

書評

アジア経済 2007年10月号「書評欄」(86頁)で紹介されました。
外交フォーラム 2007年5月号「書評欄」(86頁)で紹介されました。
中国研究月報 2006年8月号(vol.60 No.8)「書評」(45頁)で紹介されました。

目次

序章 人民代表大会の機能改革の「ねらい」と「現実」
 第一節 問題の所在
 第二節 分析の視角
 第三節 本研究の構成

第一章 中国共産党と人民代表大会との間の領導・被領導関係
 第一節 領導・被領導関係を実現するための二つの方法
 第二節 「領導する意思」と「領導する能力」
 第三節 「領導する能力」の核心としての党・人代関係
 第四節 人代に対する領導を実現するための三つの手段

第二章 人民代表大会代表選挙に対する党の「働きかけ」
      −第一〇期全国人民代 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

加茂具樹 
慶應義塾大学法学部専任講師。1972年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了。博士(政策・メディア)。駐香港日本国総領事館専門調査員、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別研究教員(有期助手)を経て、2004年3月から現職。専攻は現代中国政治。
主要著作に「環境をめぐる政治過程」国分良成編『現代東アジアと日本2 中国政治と東アジア』(慶應義塾大学出版会、2004年)、「中国共産党の人民代表大会に対する領導の実態とその限界」『法学研究』第78巻第1号(2005年1月)、「領導者としての中国共産党とその動態」小島朋之編『21世紀の中国と東亜』(一藝社、2005年)など。

定価6,264円 (本体:5,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.