Detail
 
朝鮮半島と国際政治
A5判/上製/374頁
初版年月日:2005/10/15
ISBN:978-4-7664-1200-0
(4-7664-1200-1)
Cコード:C3031
定価 5,184円(本体 4,800円)

朝鮮半島と国際政治
冷戦の展開と変容
書評 目次 著者略歴

変動いちじるしい朝鮮半島情勢について、冷戦体制が構築された当時から現在に至る、韓国・北朝鮮の国内政治、外交、経済、社会を明らかにし、あわせて最新の研究動向を提示する。

書評

公明新聞 2005年12月19日「読書」欄で紹介されました。

目次

第一部 韓国―政治外交の原点と展開
 第1章:倉田秀也 金大中「四大国保障論」の生成と展開--韓国第七代大統領選挙「安保論争」の断面
 第2章:西野純也 浦項製鉄所建設計画における日本からの政策学習--韓国鉄鋼産業政策の形成過程
 第3章:野中健一 韓国におけるポスト国家コーポラティズム
 第4章:渡邊 武 金泳三政権期における脅威認識の二元化--三軍の均衡発展と主的概念をめぐって

第二部 北朝鮮―首領制の祖型と変容
 第5章:鐸木昌之 中朝連合司令部 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

鐸木昌之(すずきまさゆき)
尚美学園大学総合政策学部教授

平岩俊司(ひらいわしゅんじ)
静岡県立大学大学院国際関係学研究科教授

倉田秀也(くらたひでや)
杏林大学総合政策学部教授

西野純也(にしのじゅんや)
延世大学校統一研究院研究員

野中健一(のなかけんいち) 
慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所大学助手

渡邊 武(わたなべたけし) 
防衛庁防衛研究所教官

申 志鎬(しん じほ) 
西江大学公共政策大学院兼任教授

礒崎敦仁(いそざきあきひと)
日本学術振興会特別研究員

辛 貞和(しん じょほあ)
三重中京大学現代法経学部助教授

柳 相栄(りゅ さんよん)
延世大学国際学大学院教授

李 泳采(い よんちぇ)
慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻後期博士課程

崔 喜植(ちぇ ひしっく)
慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻後期博士課程

阪田恭代(さかたやすよ)
神田外語大学外国語学部助教授

張 済国(ちゃん じぇいくっく)
東西大学国際関係学部教授

李 成日(り ちぇんる)
慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻後期博士課程

定価5,184円 (本体:4,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.