Detail
 
ミクロ経済学入門講義
四六判/並製/216頁
初版年月日:2004/09/25
ISBN:978-4-7664-1095-2
(4-7664-1095-5)
Cコード:C3033
定価 2,420円(本体 2,200円)

本書と関連する書籍をご紹介します
マクロ経済学入門講義 詳細を見る
はじめて学ぶ経営経済学 詳細を見る
ミクロ経済学入門講義
目次 著者略歴

「経済原論」を長年教えてきた著者が、講義ノートと学生指導の経験を凝縮して執筆。
前著『マクロ経済学入門講義』に続き、数式の苦手な学生の意欲を減退させない「文系の学生が必ず理解できる教科書」。

目次


記号一覧
1.経済の根本問題とその解法
 #1 市場と統制,資本主義と社会主義
2.市場の解法の概要
 #2 なぜ貿易をするのか (1)
 #3 なぜ貿易をするのか (2)
 #4 なぜ貿易をするのか (3)
3.市場と経済循環図
 #5 需要と供給と価格
4.消費者の行動 (1)
   ――生産物に対する需要
 #6−1 需要と効用の理論
 #6−2 無差別曲線を用いて (1)
 #7 無差別曲線を用いて ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

1938年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。慶應義塾大学大学院経済学研究科理論経済
学専攻後期博士課程修了。
慶應義塾大学法学部教授を経て名誉教授。専攻は理論経済学、国際政治経済論。
主要著書に『国家の解剖学』(共著、日本評論社、1994)、『国家と権力の経済理論』
(慶應義塾大学出版会、1996)、『マクロ経済学入門講義』(慶應義塾大学出版会、
2002)など。

定価2,420円 (本体:2,200円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.