Detail
 
三十年一日
四六判/上製/448頁
初版年月日:2004/03/30
ISBN:978-4-7664-1070-9
(4-7664-1070-X)
Cコード:C0034
定価 3,240円(本体 3,000円)

三十年一日
百花誰が為に開く
目次 著者略歴

会計理論研究の碩学、笠井昭次教授の初の随筆集。恩師山桝先生のこと、通信教育部での授業、海外留学での想い出などを熱く、激しく、ときにユーモラスに語る。人間・笠井昭次を伝える一冊。

目次


I  慶應義塾大学から学ぶ
   慶應義塾大学商学部と自由闊達な研究雰囲気

II  恩師・先学を憶う
   ある日の教室
   山桝忠恕先生を偲んで
   茂木虎雄先生のご退職によせて
   茂木虎雄先生の人と学問
   あすなろに徹し切った研究者、山桝忠恕先生
   山桝忠恕先生の人と学問
   泉谷勝美先生の人と学問
   黒川行治氏の義塾賞受賞によせて

III  講義で共に育つ
   講義が楽し ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

慶應義塾大学商学部教授。
主な著書に『会計の論理』(税務経理協会、2000年)、『現代会計の潮流』(編著、税務経理協会、1996年)『会計構造の論理』(税務経理協会、1994年)、『会計的統合の系譜』(慶應義塾大学出版会、1989年)、『会計構造論の研究』(同文舘、1986年)など。

定価3,240円 (本体:3,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.