Detail
 
証言 太平洋戦争下の慶應義塾

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/並製/332頁
初版年月日:2003/11/10
ISBN:978-4-7664-1034-1
(4-7664-1034-3)
Cコード:C0020
定価 2,640円(本体 2,400円)

証言 太平洋戦争下の慶應義塾
目次 著者略歴

太平洋戦争当時大学に在籍していた、戦争体験者への学生によるインタビューや座談会を証言として伝える、オーラルヒストリーという手法で綴られたアジア太平洋戦争についての記録です。

目次

はじめに

I 大学の状況を語るオーラル・ヒストリィ

 慶応の教育と軍隊体験から 石川忠雄
 戦争と慶応義塾の教員たち
 閉鎖社会の危険性
 小泉信三塾長のこと
 軍隊生活の一面
 現在を精一杯生きる 
 働きながら学校へ

 戦時下のアカデミズム――亜細亜研究所を中心に 小池基之
 戦前と戦後の学生
 学説研究から現状分析へ
 慶応義塾大学亜細亜研究所所員となる
 実態調査と著作

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

<編者紹介>
白井 厚(しらい あつし)
慶応義塾大学名誉教授。経済学博士。
著書に『社会思想史断章』(日本経済評論社、1989)、『協同組合論集』(慶應義塾大学出版会、1991)、『大学とアジア太平洋戦争』(編、日本経済評論社、1996)、『共同研究 太平洋戦争と慶應義塾』(監修、慶應義塾大学出版会、1999)、『いま特攻隊の死を考える』(編、岩波ブックレット、2002)など。
訳書にW・ゴドウィン著『政治的正義(財産論)』(陽樹社、1973)、R・オウエン著「社会にかんする新見解」『世界の名著 続8 オウエン サン・シモン フーリエ』(中央公論社、1975)など。

浅羽久美子(あさば くみこ) 東京外国語大学イスパニア語科卒業。
翠川紀子(みどりかわ のりこ) 慶応義塾大学経済学部卒業。
1993年以降共に白井厚教授の研究活動に協力。ゼミナール終了後も継続して共同研究「太平洋戦争と慶応義塾」を支え、「慶応義塾関係戦没者名簿」の作成に従事し現在に至る。


定価2,640円 (本体:2,400円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.