Detail
 
アジアのエネルギー・環境と経済発展
四六判/並製/222頁
初版年月日:2004/04/15
ISBN:978-4-7664-1029-7
(4-7664-1029-7)
Cコード:C0333
定価 2,200円(本体 2,000円)

本書と関連する書籍をご紹介します
アジアの金融市場 詳細を見る
グローバル・セキュリティ入門 詳細を見る
アジアのエネルギー・環境と経済発展
井手 亜夫 編著
目次 著者略歴

アジアの持続的発展の実現にむけての、各国のエネルギー政策の現状と課題をまとめたコンパクトな一冊。
中国・韓国・インド・日本の専門家がエネルギー供給事情・環境問題・経済発展を軸に分析・提言。また国際石油情勢とエネルギー安全保障、ヨハネスブルクで開かれた「持続的発展」に関するサミットでも論点を中心にアジアの近未来を考察する。

目次

       目 次

はじめに                        井出 亜夫  

第1章 中国の環境保護―問題・対策と進展         席 徳 立 
1. 深刻化する中国の環境問題
2. 環境問題の発生原因
3. 経済体制・成長モデルの転換
4. 国家レベルの戦略
5. 第9次・10次5カ年計画における環境保全措置
6. 環境保護面の進展
7. 今後の長期目標     
8. 市民、企業の環境保護に ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

井出亜夫 慶應義塾大学政策・メディア研究科教授。東京大学経済学部卒・LSE・サセックス大学留学(修士)。OECD日本政府代表部参事官、通産省調査課長等を経て現職。

席 徳立 清華大学環境科学工程学部教授。モスクワ化工学院卒。清華大学科学工程系、核エネルギー研究院、環境工程系にて研究活動を行う。

韋 志洪 清華大学工程物理学部、大学院原子炉構造力学工程修士取得。1960年代後半の石油部湖北省江漢油田勤務を経て、現在、清華大学地球温暖化研究所副所長・教授、同大学エネルギー環境経済研究院教授。

申 義淳 延世大学校商経大学教授。延世大学校商経大学経済学卒、ワシントン大学経済学修士・博士取得。カリフォルニア工科大学研究教授を経て現職。ハーバード大学客員教授。

ラビンダー・N・マリック TERI Japanシニア・フェロー。世界保健機関WHO)、国連開発計画(UNDP)、国連大学(UNU)勤務を経て、現在TERI Japan (Tata Energy and Resources Institute)のVisiting Senior Fellow, Coordinatorとしてインド政府のエネルギー政策に関与する。

岩間 敏 石油公団理事。早稲田大学法学部卒。新聞社、自動車会社研究所を経て石油公団入社。通産省出向、ハーバード大学客員研究員、石油公団パリ事務所長、計画部長、計画評価部長、ロンドン事務局長等を経て2002年から現職(資金、経済評価担当)。

定価2,200円 (本体:2,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.