Detail
 
運動+(反)成長
A5判/並製/354頁
初版年月日:2003/11/15
ISBN:978-4-7664-1020-4
(4-7664-1020-3)
Cコード:C3022
定価 3,520円(本体 3,200円)

本書と関連する書籍をご紹介します
身体医文化論 詳細を見る
腐敗と再生 詳細を見る
食餌の技法 詳細を見る
運動+(反)成長
身体医文化論 II
目次 著者略歴

身体論、文化研究に広義の意の医学的なものを接続させた新たな学問領域を開拓し、高い評価を得た「身体医文化論」文集の第2弾。
 運動=身体が「生理学」「精神分析」として知の領域に取り込まれる一方、成長/反成長の可能性が「優生学」として政治的に扱われた過去をふまえ、現代における身体の回復を考えます。
舞踏評論家の松沢慶信、舞踏家の和栗由紀夫、音楽文化論の小沼純一氏らによる論考を収録

目次


序、精神から身体へ、それから・・・
(武藤浩史・槫沼範久)

I、知の構成の中へ
・人体実験と近代医学の成長(市野川容孝)
・「運動」の起源と「生理学的身体」イデオロギー(北澤一利)
・脳と運動(坪川達也)
・精神分析における発達の構成(松本展明)
・移動としての学習(熊倉敬聡)

II、文化の政治の中へ―成長/反成長
・複製技術時代の優生学(中山徹)
・(反)成長物語の中の優生学とサフレジズム(大田信良)
・ ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

武藤 浩史
1958年生まれ、慶應義塾大学法学部教授
慶應義塾大学卒、英国ウォリック大学Ph.D.
専門:英文学・文学

槫沼 範久
1968年生まれ。横浜国立大学教育人間科学部メディア研究講座助教授。東京大学卒、東京大学大学院MA,英国ケント大学 MPhil.
専門:表象文化論

定価3,520円 (本体:3,200円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.