Detail
 
美学特殊C
A5判/並製/372頁
初版年月日:2003/10/20
ISBN:978-4-7664-1010-5
(4-7664-1010-6)
Cコード:C0070
定価 3,024円(本体 2,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
黒板とワイン 詳細を見る
脱芸術/脱資本主義論 詳細を見る
美学特殊C
「芸術」をひらく、「教育」をひらく
目次 著者略歴


“よわい”主体、“ゆるい”つながり、“だるい”身体にとって、新しい生(活)の「美学」、「幸福」とは何か? セルフ・エデュケーション、脱芸術、もう一つのカフェの可能性、脱資本主義的ライフスタイル、身体のエロス化などについて、たえず理論と実践のあいだを往還しつつ、書き綴った評論集。小山田徹、川俣正との対談も収録。

目次



はじめに 

序に代えて――セルフ・オルタナティヴ・ユニヴァーシティに向けて

I セルフ・エデュケーション――オタク的主体からの脱却
脱資本主義的セルフ・エデュケーションへ
学校へアーティストを
『美学特殊C』――大学的知の再「現場」化に向けて
新たなars eroticaの発明へ

II 「カフェ」をこえて
カフェは〈脱資本主義〉的文化の温床たりうるか?
もう一つのカフェの可能性――バザール・カフェ ( ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

熊倉敬聡(くまくら たかあき)
1959年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。パリ第7大学博士課程修了(文学研究)。現在、慶應義塾大学助教授。特定非営利活動法人「芸術家と子どもたち」理事。著書に『脱芸術/脱資本主義論』(慶應義塾大学出版会、2000年)、『セルフ・エデュケーション時代 Practica 1』(共編著、フィルムアート社、2001年)、『女?日本?美?』(共編著、慶應義塾大学出版会、1999年)などがある。


定価3,024円 (本体:2,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.