Detail
 
資金循環分析の軌跡と展望
A5判/上製/568頁
初版年月日:2004/08/10
ISBN:978-4-7664-1009-9
(4-7664-1009-2)
Cコード:C3033
定価 6,480円(本体 6,000円)

本書と関連する書籍をご紹介します
国際資金循環分析 詳細を見る
資金循環分析の軌跡と展望
辻村 和佑 編著
目次 著者略歴

戦後日本の資金循環分析史に燦然と輝く記念碑的諸論文を収録。誕生以来50年にわたる研究の軌跡をたどるとともに、成長著しい東アジア、体制変革期の東欧、バブル崩壊に至る日本など激動する世界経済の実態を解明。

目次

第T部 資金循環分析の発展史
1. 資金循環勘定の成立と発展      倉林 義正
2. 萌芽期における金融分析のための勘定体系      宍戸駿太郎
第U部 日本の経済発展と資金循環
3. わが国資金循環の変動の長期的観察
  ――高度成長期から現下デフレ局面まで―― 石田 定夫
4. 資金循環分析における「直接・間接金融」概念の変容について 那須 正彦
5. 金融連関表によるわが国金融構造の変動分析      井原 哲夫
6. 日本の地価・ ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

執筆者紹介

倉林 義正(くらばやし よしまさ) 一橋大学名誉教授

宍戸駿太郎(ししど しゅんたろう) 国際大学名誉教授,筑波大学名誉教授

石田 定夫(いしだ さだお) 元明治大学政治経済学部教授

那須 正彦(なす まさひこ) 明海大学名誉教授

井原哲夫(いはら てつお) 慶應義塾大学商学部教授

小川一夫 (おがわ かずお) 大阪大学社会経済研究所教授

斎藤光雄 (さいとう みつお) 神戸大学名誉教授

得津一郎 (とくつ いちろう) 甲南大学EBA高等教育研究所教授

西山 茂 (にしやま しげる) 神戸学院大学経済学部助教授

溝下 雅子(みぞした まさこ) 慶應義塾大学産業研究所専任講師

辻村 和佑(つじむら かずすけ) 慶應義塾大学産業研究所所長,経済学部教授

貞木 展生(さだき のぶお) 山口大学名誉教授,徳山大学経済学部教授

張南(ちょう なん) 広島修道大学経済科学部教授

金ユン慶 (きむ ゆんきょん) 韓国エネルギー経済研究院責任研究員

越智 誠(おち まこと) 日本銀行副調査役

稲川 順子(いながわ のぶこ) 慶應義塾大学産業研究所共同研究員


定価6,480円 (本体:6,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.