Detail
 
身体医文化論
A5判/並製/464頁
初版年月日:2002/05/20
ISBN:978-4-7664-0924-6
(4-7664-0924-8)
Cコード:C3022
定価 5,280円(本体 4,800円)

身体医文化論
感覚と欲望
書評 目次 著者略歴

近年、「身体」「思想」「文化」との関わりが、さまざまな分野で注目されていますが、 本書は現代文明を見直す鍵として捕らえています。
近代から現代までの英国を中心に、感覚と欲望の視点から「身体」を捉え直した学際的な研究書です。

書評

歴史学研究 2005年12月号(22頁)で紹介されました。

目次


序章    感覚と欲望―問題の鳥瞰

第I部   十七・十八世紀―身体の神学と情念の劇場

第II部   十九世紀―表象する医学・表象の中の医学

第III部  二十世紀―回帰の欲望と技術の夢想を超えて

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。


石塚久郎
1964年生まれ。上智大学卒、英国エセックス大学Ph.D。
現在、上智大学一般外国語センター嘱託講師。

鈴木晃仁

1963年生まれ。
東京大学卒、ロンドン大学Ph.D。
現代、慶應義塾大学経済学部助教授。

定価5,280円 (本体:4,800円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.