Detail
 
脱芸術/脱資本主義論
A5判/並製/264頁
初版年月日:2000/09/30
ISBN:978-4-7664-0823-2
(4-7664-0823-3)
Cコード:C0070
定価 3,240円(本体 3,000円)

本書と関連する書籍をご紹介します
黒板とワイン 詳細を見る
女?日本?美? 詳細を見る
美学特殊C 詳細を見る
脱芸術/脱資本主義論
来るべき〈幸福学〉のために
目次 著者略歴

貧富の差を広げ人々を疲弊させる現代資本主義のあり方に疑問を呈する評論集。「脱芸術」への考察や近・現代美術への論考を通じ、人々が自発的に共働できる「がんばらなくてもいい社会」の可能性を模索する。

目次

はじめに――若い人たちへ
 1 「がんばる」という悪徳?
 2 資本主義は本当に終わるのか?
 3 超美学的文化のグローバリゼーション
 4 新たな〈幸福学〉へ

第一部 脱芸術/脱資本主義
 I 野村誠、ソロス、地域通貨――脱芸術/脱資本主義をめぐる三つのスケッチ
  1 『わいわい音頭』――野村誠と老人たちの愉快な「作曲」
  2 ジョージ・ソロスの「開かれた社会」――「超資本主義」の〈脱資本主義〉的運用?
  3 地域通貨の挑戦― ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

熊倉 敬聡(くまくら たかあき)
1959年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。パリ第7大学博士課程修了(文学研究専攻)。現在、慶應義塾大学助教授。現代芸術論、フランス文学専攻。
著書:『女? 日本? 美?』(編著、慶應義塾大学出版会、1999年)。『脱芸術/脱資本主義』(共著、慶應義塾大学アート・センター、1999年)。論文:L’“economie politique ” chez Stephane Mallarme (Universite Paris 7, 1991)、ほか。

定価3,240円 (本体:3,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.