Detail
 
経済史入門
A5判/上製/384頁
初版年月日:1997/01/01
ISBN:978-4-7664-0674-0
(4-7664-0674-5)
Cコード:C3033
定価 3,960円(本体 3,600円)

本書と関連する書籍をご紹介します
アメリカ経済史 詳細を見る
経済史入門
現在と過去を結ぶもの
目次 著者略歴

現代の経済は過去の遺産であり、その形成過程(歴史)を知ることは未来への見取図を描くことにつながる。古代から現代までの人類の経済活動をわかりやすく解説しつつ、経済史を学ぶ意義を説く。

目次


第1章 経済史とは何か
T 経済学と歴史
U 経済史の役割
V 経済史の対象
W 慣習・指令・市場

第2章 古代の文明と帝国
T 人類史の世明け
U 古代への序曲
V 古代文明の発展
W 古代の終末
付論 狩猟採集から農業へ

第3章 中世の社会と経済
T ヨーロッパの成立
U 封建社会
V 中世の農村
付論 二圃生と三圃制

第4章 市場の形成と拡大
T 市場と商人
U 中世の都市
V 土地・労働・資本
W 技術と社会

第5章 近代へ ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

岡田 泰男(おかだ やすお)
〔略歴〕1937年東京に生まれる。1960年慶應義塾大学経済学部卒業。同大学経済学部教授を経て名誉教授。コーネル大学に留学、また、コーネル、イエール、ブラウン大学、エセック大学院(仏)にて研究と講義に従事。経済学博士。
〔主要業績〕
Public Lands and Pioneer Farmers, Tokyo, 1971, N.Y., 1979.
『アメリカ公有地制度史の研究』陽樹社、1973年
『概説アメリカ経済史』(編著)有斐閣、1983年
『アメリカの夢アウトローの荒野』平凡社、1988年
『フロンティアと開拓者』東京大学出版会、1994年
『西洋経済史』(編著)八千代出版、1995年
『アメリカ経済史』慶應義塾大学出版会、2000年
『アメリカ経済史の新潮流』(共編著)、2003年

定価3,960円 (本体:3,600円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.