Detail
 
企業評価+企業倫理

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/266頁
初版年月日:2006/09/20
ISBN:978-4-7664-1266-6
(4-7664-1266-4)
Cコード:C3334
定価 3,672円(本体 3,400円)

企業評価+企業倫理
CSRへのアプローチ
目次 著者略歴

「良い企業」とは何か?
企業の社会性を考慮した評価モデルを構築し実証分析を行うとともに、ヴァリュー・シフトの歴史を辿りながら、今後の企業倫理の制度化の方向を提示する。
企業評価と企業倫理の両面からCSR(企業の社会的責任)を論じる、CSRを考えるための最適な一冊。

目次

序章

第1部 企業評価
第1章 企業評価と企業の社会性
 1 企業評価とCSR
 2 社会的責任からCSRへの変遷
 3 企業目標・企業評価基準としての社会性

第2章 社会性を考慮した企業評価
 1 フィランソロピーブーム後の調査
 2 CSRブーム後の調査
 3 FORTUNE社のMost Admired Companies
 4 日本経済新聞社の企業評価システム

第3章 実証研究による社会性評価モデル
 1 1992年データの分析
 2 1995年データ ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

岡本大輔(おかもと だいすけ)
【現職】 慶應義塾大学商学部教授
【略歴】 1958年神奈川県逗子に生まれる。慶應義塾大学商学部卒業。同大学院商学研究科博士課程修了。博士(商学)。M.I.T., Sloan School of Management, Visiting Scholar(1989−91). Brown University, Department of Economics, Visiting Fellow & Visiting Scholar(1997). 通商産業省企業経営力委員会(1991−2001)、経済産業省企業法制研究会ブランド価値評価研究会(2001−2002)、経済産業省独立行政法人評価委員会通商・貿易分科会日本貿易保険部会(2001−現在)各委員。21世紀HC経営研究会座長(2000−現在)。慶應義塾大学経済学研究科・商学研究科連携21世紀COEプログラム経営・会計班事業推進担当者(2003−現在)。
【専攻】 計量経営学・企業評価論
【著作】 『企業評価の視点と手法』中央経済社、1996(義塾賞)、『AIによる企業評価』中央経済社、2004、゛Applicability of Expert Systems to Corporate Appraisal,” MIT Sloan School WP & Keio Business Review 1991、「企業目的としての“社会性”」『組織科学』1994、「ニューラルネットワークの経営学研究への適用可能性」『三田商学研究』2000、「企業評価基準としての社会性:Revisited」『三田商学研究』2000、「ホームセンター店舗の経営力評価モデル」『三田商学研究』2002、「ニューラルネットワークモデルからのルール抽出」『三田商学研究』2003、「企業評価基準としての社会性:10年後の再々検討」『三田商学研究』2005などがある。

梅津光弘(うめづ みつひろ)
【現職】 慶應義塾大学商学部助教授
【略歴】 1957年東京都生まれ。1980年慶應義塾大学文学部卒業後、トリニティー神学校修士課程、シカゴロヨラ大学大学院博士課程修了。Ph.D.(哲学博士)。イリノイ大学、シカゴロヨラ大学、ノースウエスタン大学専任講師。日本経営倫理学会常務理事、経営倫理実践研究センター専任研究員、日本公益学会理事、技術倫理協議会委員、東京電力企業倫理委員。
【専攻】 応用倫理学・企業倫理学・経営社会政策論
【著作】 Paternalism in Japanese Business Ethics (UMI Company),゛Ethics and the Japanese Miracle : Characteristics and Ethics of Japanese Business Practice”(Georges Enderle 編 International Business Ethics, University of Notre Dame Press),『ビジネスの倫理学』丸善、2002,『経営倫理』(共著)同文舘出版、2003,『企業倫理と企業統治:国際比較』(共著)文眞堂、2003,『社会から信頼される企業』(共著)中央経済社、2004,『情報倫理』(共著)有斐閣、2004,『岩波応用倫理学講義』(共著)岩波書店、2005,『公共哲学18:組織・経営から考える公共性』(共著)東京大学出版会、2006。主な訳書に、E.M.エプスタイン著『企業倫理と経営社会政策過程』(共訳)文眞堂、1996,L.S.ペイン著『ハーバードのケースで学ぶ企業倫理』(共訳)慶應義塾大学出版会、1999などがある。

定価3,672円 (本体:3,400円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.