Detail
 
星の王子さま☆学
四六判/並製/224頁
初版年月日:2005/12/10
ISBN:978-4-7664-1221-5
(4-7664-1221-4)
Cコード:C0098
定価 1,944円(本体 1,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
フランス文学をひらく 詳細を見る
文学の子どもたち 詳細を見る
星の王子さま☆学
書評 目次 著者略歴

すべての星の王子さまファンへ。日本では長年〈子どものための物語〉として人気を誇ってきた『星の王子さま』。だが実はそれだけではかたづけがたい深いメッセージや問題を秘めた〈心の救済の物語〉だった?!多くの新訳もそろった今、フランス古典文学・おとぎ話論を専門とする著者が、すべての『星の王子さま』ファンに贈る『星の王子さま』のすべてがわかる作品。

書評

日本経済新聞 2006年4月4日夕刊「文化」欄で紹介されました。
週刊朝日 2006年2月24日号の「Books Browsing(話題の新刊紹介)(96頁)」で紹介されました。
出版ニュース 2006年2月中号(26頁)で紹介されました。

目次

はじめに
地中海の発見
大人になってからの『星の王子さま』
第一章 「星の王子さま学」ことはじめ
タイトルのいいたかったこと
所有の寂しさ――ちっぽけな君主さま
絆の魔法――「この世でたったひとりのひとになる」
「きまりがいるんだよ」――均質な時間と虚無の否定
「麦を吹く風」――意味を与えること
亡命生活と欧州戦線――「かんじんなことは目に見えない」
「月の色をした環」蛇との出会い
「王子さま」の秘密――もう一人の自己(アルテル・ ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

片木智年(かたぎ ともとし)
慶應義塾大学文学部助教授。専攻は、フランス古典文学、おとぎ話論。
パリ第三大学博士課程1989年修了。主要著作に『ペロー童話のヒロインたち』(せりか書房、1996年)などがある。

定価1,944円 (本体:1,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2018 Keio University Press Inc. All rights reserved.