Detail
 
福澤諭吉を描いた絵師
四六判/並製/284頁
初版年月日:2000/07/10
ISBN:978-4-7664-0776-1
(4-7664-0776-8)
Cコード:C1323
定価 2,592円(本体 2,400円)

福澤諭吉を描いた絵師
川村清雄伝
目次 著者略歴

幕末の激動期に旗本から画家へ転身し、波乱に富んだ生涯を送った川村清雄は、欧米で直接画技を習得した最初期の日本人。幕末から昭和の重要人物と親交をもった清雄を通じて歴史の新たな一面が提示される。

目次

序章 油絵師の問いかけ

第一章 旗本の系譜
江戸二番町生れ
家の記録
旗本の系譜
「私の祖父」修就
絵の手ほどき
駿府落ち

第二章 ベネチアに学ぶ
ニューヨークへ
パリで学んだもの
三百両を懐にベネチアへ
そのころのベネチア
アカデミアに学ぶ
紙幣寮御雇
ジャポニズム

第三章 帰朝者の笑と涙
帰朝者の栄光
キヨソネとの確執と恋と
一族の困惑
庇護者・勝海舟
勝邸の画室
勝を介しての知遇
「かたみの ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

林えり子(はやし えりこ)
1940年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。戸板康二に師事、雑誌編集者を経て、作家活動に入る。著書に『愛せしこの身なれど―竹久夢二の妻』(新潮社、1983)、『ぶんや泣き節くどき節―新内節岡本文弥一代』(朝日新聞社、1983)、『仮装・東洋のマタハリ川島芳子』(集英社、1988)、『結婚百物語』(河出書房新社、1990)、『続・結婚百物語』(河出書房新社、1992)、『この人たちの結婚』(講談社、1997)、大衆文学研究賞を受賞した『川柳人 川上三太郎』(河出書房新社、1997)、『田舎暮らしをしてみれば』(集英社、1998)などがある。

定価2,592円 (本体:2,400円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.