Detail
雑誌詳細
教育と医学
毎月27日発売
税込価格:740円
在庫あり


発行所直接申込みに限り
1年分8200円(税・送料込)
定期購読の申込み
アンケート
メルマガを読もう

バックナンバー
2017年1月号
 2017/01/01発行(2016/12/27発売)

特集
特集1・思春期以降のADHD/特集2・子どもの表現力を高める
[特集1]  最近、思春期・青年期以降にもみられるADHD(注意欠如多動症)が注目を集めています。しかも子どもの頃にはほとんど異常に気づかれなかったのに、大人になって初めて悩む人もいます。思春期以降のADHDの最新の研究成果を紹介し、理解と支援につなげるための特集です。

[特集2]  文部科学省は、次期学習指導要領の改訂の基本的な考え方として、「自ら考え、判断し、表現する力をはぐくみます」とうたっています。他国に比べ、日本の子どもは学力に比して表現力が弱いといわれる傾向があります。そこで、表現力の育成の可能性を探ります。
目次
特集1・思春期以降のADHD
[巻頭随筆] 大人になったADHD、大人になってからのADHD………田中康雄 
ADHDの異種性………篠山大明
思春期以降に顕在化する発達障害………星野仁彦
女性のADHD:診断から治療まで………宮尾益知
「重ね着症候群」とADHD………宮川充司
ADHDと気分障害……根來秀樹
ADHD特性のある大学生の特徴と支援………篠田直子


特集2・子どもの表現力を高める
表現とは何か:世界の表現教育から――レッジョ・エミリア市の幼児教育から
  見えてくるもの………浅見 均
子どもの「ことばの表現力」を高める
  ――外国人の子どもの作文分析の結果から………齋藤ひろみ
子どもの表現の「うつわ」としての社会………片岡杏子
子どもの表現力を高めるICT――タブレット端末環境を中心として………中川一史
連載
〈新連載〉名画に観る教育と医学▼『酔いどれ天使』………冨田和巳
カレント・トピックス▼「若者の結婚観・子育て観」調査………阿部 洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=平成二十八年度研究所公開について
  ………独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
編集後記………黒木俊秀 
関連バックナンバー
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.