Detail
雑誌詳細
教育と医学
毎月27日発売
税込価格:740円
在庫あり


発行所直接申込みに限り
1年分8200円(税・送料込)
定期購読の申込み
アンケート
メルマガを読もう

バックナンバー
2016年8月号
 2016/08/01発行(2016/7/27発売)

特集
特集1・18歳は大人と言えるか/特集2・子どものいのちの科学と生命倫理
[特集1]  選挙権が18歳へと引き下げられたことに伴い、成人年齢や、飲酒、喫煙可能年齢も18歳に引き下げることも検討されています。はたしてそれで良いのでしょうか。そこで、社会学、医学、法学のさまざまな視点から妥当なのかを検証します。

[特集2]  臓器移植や出生前遺伝子検査が進んできているなか、生命倫理は医療関係者だけの問題ではなくなっています。子どもをとりまく生命倫理の問題について、医学、法学の専門家が、現状と課題、今知っておきたい問題を解説します。
目次
特集1・18歳は大人と言えるか
[巻頭随筆] 18歳という言葉の意味………青木玲子 
18歳選挙権は妥当か………井田正道
18歳は大人なのか:社会学的見地から………新井克弥
18歳選挙権時代の主権者教育実践の課題………桑原敏典
18歳からの飲酒を認めるか………松下幸生・樋口 進
18歳からの喫煙を認めるか……尾ア米厚
少年法の観点から18歳をどうとらえるか……武内謙治

特集2・子どものいのちの科学と生命倫理
子どもの臓器移植を考える………香川知晶
子どもの遺伝子診断の現状と課題………川目 裕
子どもの遺伝子検査に関わる倫理的・法的問題………丸山英二
連載
子どもへの対応 Q&A▼就職する場合に「高卒」の資格は必要か………徳永 豊
カレント・トピックス▼教員の長時間労働改善………阿部 洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=平成二十八年四月
  インクルーシブ教育システム推進センター開設………独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
編集後記………馬場園 明 
関連バックナンバー
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.