Detail
雑誌詳細
教育と医学
毎月27日発売
税込価格:755円
在庫あり


発行所直接申込みに限り
1年分8200円(税・送料込)
定期購読の申込み
アンケート
メルマガを読もう

バックナンバー
2012年4月号
 2012/04/01発行(2012/3/27発売)

特集
特集1・新しい生活環境になじむには/特集2・教育センターの役割を問う
[特集1] 4月は、新しい環境になかなかなじめず、適応に苦労する子どもへの配慮が必要な時期です。小1プロブレム、中1プロブレムへの配慮はいうまでもなく、今や大学生への環境適応の配慮も必要となっているのが現状です。どのように対応すればよいのか、心理や医学の専門家が事例を含め、解説します。また、発達障害のある子どもは特にこの時期は適応が困難となるので、その点も解説します。

[特集2] 「求められる教師像」の変容や、地方教育政策の自由度が高まり、教育公務員の研修をになう「教育センター」の役割も変容しつつあります。そもそも「教育センター」の役割は何であるのかを考えます。そして、画期的な取組みなどを紹介します。
目次
特集1・新しい生活環境になじむには
[巻頭随筆] 子どもにとっての環境変化………荒木登茂子 
小1プロブレムと学校適応………橋本創一
発達障害のある子どもと新しい生活環境………坂井 聡
大学生の大学適応を考える
  ――大学生の主体性を取り戻すために………増田健太郎
子どもの過剰適応とは………十川 博


特集2・教育センターの役割を問う
教育行政からみる教育センターの役割の変化………樋口修資
教員の主体性の視点から研修を再構築する………長谷川弘明
特別支援教育の充実・発展と教育センター………荒木文生
教育センターと大学のコラボレーション
  ――福岡県教育センターと九州大学教育学部の取組みを通して………元兼正浩
連載
支援をつなぐ・命の絆▼学校の復旧・復興とまちづくり………葉養正明
草のいのち、虫のいのち、人のいのち▼1年分の味噌を寒仕込みしてきました
  ………中村陽子
カレント・トピックス▼2010年度「子どもの学習費調査」………阿部 洋
特別支援教育のページ▼
  久里浜だより=筑波大学附属久里浜特別支援学校における幼稚部の取組み
  ………独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
編集後記 立読み………馬場園 明 
関連バックナンバー
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.