Detail
雑誌詳細
教育と医学
毎月27日発売
税込価格:755円
在庫あり


発行所直接申込みに限り
1年分8200円(税・送料込)
定期購読の申込み
アンケート
メルマガを読もう

バックナンバー
2007年11月号
 2007/11/01発行(2007/10/27発売)

特集
特集1・笑いと癒し/特集2・教育とペナルティーを考える
特集1 笑いと癒し/特集2 教育とペナルティーを考える
[特集1]笑いは百薬の長なのか? 今、笑いが医療現場や生涯教育の場などで活用されだしています。ホスピスで残された時間を笑いで充実させる方々、クラウン・ドクターの活動など、笑いの癒し効果の実践について紹介します。

[特集2]ゼロトレランス方式が論議の的になるなど、教育における罰則がクローズアップされつつあります。そこで、今の教育現場で求められるペナルティーについて考えます。
「教育と医学」シンポジウム開催します。
テーマ 『いかに「発達障害児・者」を支援するか 』
 
 詳しくはこちらから
 
立ち読み
 
目次
特集1・笑いと癒し
[巻頭随筆]笑いの癒し効果………安藤延男
笑いは百薬に勝る………昇 幹夫
癒しのユーモア………柏木哲夫
笑いと健康――ストレスとの関係を中心に………志水 彰
笑いによる癒しの処方箋!――日本クラウン・ドクター協会の実践から………伊藤実喜
成人教育に感動を――青森県を変えるほほえみプロジェクト大作戦………高柳和江
乳幼児の笑いの魅力を基礎づけるもの………橋彌和秀

特集2・教育とペナルティーを考える
知罰・徳罰とは何か………森 隆夫
日本の生徒指導におけるゼロトレランス………新井 肇
教師の指導が助長する中学生の問題行動とその見方………大久保智生
連載
瞬息のきらめき▼振り返ること………村瀬嘉代子
生きること・支え合うこと▼この先の世界をめざして………田中康雄
子どもの心の診療室から▼発達障害について(2)………村田豊久
折々の一冊▼『組織不正の心理学』………安藤延男
カレント・トピックス▼全国私立大学白書………阿部 洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=平成十九年度の研究活動………独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
編集後記………山口裕幸


関連バックナンバー
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.