Detail
書評
歴史としての大衆消費社会
A5判/上製/384頁
初版年月日:2017/08/18
ISBN:
978-4-7664-2447-8
 
(4-7664-2447-6)
Cコード:C3333
税込価格:4,950円
歴史としての大衆消費社会
高度成長とは何だったのか?

書評

経営史学 第53巻第3号(2018年12月)「書評」(p. 67)に書評が掲載されました。評者は藤井信幸氏(東洋大学)です。
週刊エコノミスト 2017年12月19日号「Book Review」(p.54)に書評が掲載されました。評者は、吉川洋氏(立正大学教授)です。
週刊 東洋経済 2017年11月25日号「Review」(p. 96)に書評が掲載されました。評者は橋本努氏(北海道大学経済学研究院教授)です。
日本経済新聞 2017年11月11日「読書面」(29面)「この1冊」に書評が掲載されました。評者は岡崎哲二氏(東京大学教授)です。
経済セミナー 2017年10・11月号「BOOK ANGLE | 新刊書紹介」(p.114) にご紹介いただきました。
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.