Contents
目次
日本美術がワカル本
新書判/並製/100頁
初版年月日:2017/11/20
ISBN:
978-4-7664-2488-1
 
(4-7664-2488-3)
Cコード:C0370
税込価格:770円
日本美術がワカル本
「女性性」の文化

目次

1 はじめに――本書は日本美術が〝ワカラナイ〟という人に向けて書かれている
2 日本美術をワカルための視点
3 男性性と女性性
4 モナリザと浮世絵
5 絵画芸術とグラフィック芸術?
6 「日本の美術」とは?
7 日本美術史の区分
8 リアリティーという、もうひとつの視点
9 非対称愛とは?
10 《三十六人家集》と《平家納経》 
11 和歌形式と美術
12 《源氏物語絵巻》と《十二天像》――幼児性=非現実的ということ
13 仏像のリアル
14 不動明王の変化――九世紀から十三世紀まで
15 運慶と快慶
16 仏像の顔――飛鳥から天平へ
17 仏像の顔――平安から鎌倉へ
18 平安スタンダード
19 雪舟
20 芸術のこと
21 連想の原理
22 対称性と対照性
23 ワカリヤスイ画家たち
24 浮世絵をどう見るか
25 まとめ――日本美術の特質とは
26 縄文と弥生
27 おわりに

参考文献

あとがき
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.