Contents
目次
慶應義塾 歴史散歩 全国編
A5判/並製/200頁
初版年月日:2017/10/31
ISBN:
978-4-7664-2470-6
 
(4-7664-2470-0)
Cコード:C0037
税込価格:2,700円
慶應義塾 歴史散歩 全国編

目次

まえがき(加藤三明)

慶應義塾の分校――大阪・京都・徳島
新田運動場
修善寺――幼稚舎疎開学園
みちのくの史跡を訪ねて――能代・弘前・木造
福澤諭吉と演劇――三つの劇場と三人の歌舞伎役者
北海道の開拓者(上)――依田勉三
北海道の開拓者(下)――沢茂吉・川田龍吉・中村千幹
大倉喜七郎
岩崎久弥
青山霊園――外人墓地に眠る義塾関係者
神宮球場
市民スポーツの父 平沼亮三
芸術は爆発だ!――岡本太郎
越後――西脇順三郎と吉田小五郎
堀口大學
避暑地軽井沢とA.C.ショー
神津家の人々
富士見高原――空気はよし風俗は朴素なり
電力王 福澤桃介
近代窯業の父 大倉和親
阿部泰蔵と門野幾之進
ヨネとイサム・ノグチ――二重国籍者の親子
column | モエレ沼公園
紀州和歌山と義塾の洋学
望郷詩人――南紀の佐藤春夫
水原茂と別当薫
水上瀧太郎――文学と実業の二重生活
武藤山治
小林一三――私鉄・多角経営のパイオニア
憲政の神様――犬養毅と尾崎行雄
電力の鬼・松永安左エ門(上)
電力の鬼・松永安左エ門(下)
北里柴三郎――故郷・熊本を訪ねて
肥前の炭鉱王 高取伊好
column | 林 毅陸
アメリカに眠る義塾の「亀鑑」――小幡甚三郎と馬場辰猪
金王均

本書関連史跡・ゆかりの地一覧
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.