Contents
目次
大学生のための速読法
A5判/並製/128頁
初版年月日:2017/03/15
ISBN:
978-4-7664-2401-0
 
(4-7664-2401-8)
Cコード:C2000
税込価格:1,512円
大学生のための速読法
――読むことのつらさから解放される

目次

はじめに

第1章 速読とは
1.1 速読を身に付けるにあたって
 1.1.1 スキルを身に付ける
     ――原則、バックグラウンド、How to
 1.1.2 速読の定義
 1.1.3 速読法のタイプとリーディングハニー
1.2 速読についての考え方
 1.2.1 読むスキル 「4つのステージ」
 1.2.2 なぜ読むことは苦痛になるのか
 1.2.3 「一字一句はじめから」以外の読み方が必要
 1.2.4 「何の話か理解できている状態」とは
 1.2.5 「何の話か理解できている状態」は、どうつくり上げるのか
 1.2.6 本から探し出す2種類のポイント
     ――「自分にとって大切なポイント」と「著者の述べるポイント」
 1.2.7 ポイントを上手に見つけるには
 1.2.8 難解な本を手に取ったときには
●コラム1 大学生の速読メリット
       ――授業、試験、研究、論文執筆のために 

第2章 リーディングハニー6つのステップ
2.1 ステップ1「プレビュー」(3〜5分)
2.2 ステップ2「オーバービュー」(10分)
2.3 ステップ3「スキミング1」(10〜15分)
2.4 ステップ4「スキミング2」(10〜15分)
2.5 ステップ5「スピードリーディング」(30〜40分)
2.6 ステップ6「レビュー」(10分)
2.7 プラスアルファのアドバイス
「リーディングハニー6つのステップ」一覧表
●コラム2 「リーディングハニー6つのステップ」を学んだらやってみたい
        ――手に取った本が、その分野全体のどこに位置する本なのかを知る

第3章 実践応用編
3.1 講義の配布資料を読む
3.2 ネットからプリントした記事を読む
3.3 新聞記事を読む
 3.3.1 新聞全体を見て、読む記事を選ぶ
 3.3.2 選んだ記事を読む
3.4 就職活動に関する本を読む
3.5 論文を読む
3.6 学術書/専門書を読む

●コラム3 両方とも読みこなしたい
       ――「専攻科目あるいは基礎知識を持った分野の本」と
          「基礎知識も興味もない分野の本」 
●コラム4 上手に使い分ける
       ――6つのステップで読むときと、文学作品を楽しみながら読むとき

本の各部分の名称
リーディングハニーについて
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.