Contents
目次
デザイン・ストラクチャー・マトリクス DSM
A5判/並製/340頁
初版年月日:2014/10/25
ISBN:
978-4-7664-2179-8
 
(4-7664-2179-5)
Cコード:C3050
税込価格:6,480円
デザイン・ストラクチャー・マトリクス DSM
複雑なシステムの可視化とマネジメント

目次

第1章 デザイン・ストラクチャ−・マトリクス(DSM)入門
 1.1 システムの複雑な世界
 1.2 DSMとは何か?
 1.3 システムアーキテクチャのモデル化のためのマトリクスベースツール
  1.3.1 システムアーキテクチャ
  1.3.2 システムアーキテクチャモデリングのためのDSMの利点
  1.3.3 アーキテクチャモデリングと分析へのDSMアプローチ
 1.4 DSMモデルの種類
 1.5 DSMの小史
 1.6 本書の構成

第2章 製品アーキテクチャDSMモデル
 2.1 背景
 2.2 製品アーキテクチャDSMの構築
 2.3 製品アーキテクチャDSMの分析
 2.4 製品アーキテクチャDSMの適用
 2.5 結論

第3章 製品アーキテクチャDSMの事例
 事例3.1 Ford社 オートエアコンシステム
 事例3.2 Pratt & Whitney社 ジェットエンジン
 事例3.3 Xerox社 デジタル印刷技術の投入
 事例3.4 NASA マーズ・パスファインダーの技術的準備
 事例3.5 Mozilla ソフトウェア設計変更への取り組み
 事例3.6 Agusta Westland社 ヘリコプターの変更の伝播
 事例3.7 Johnson & Johnson社 臨床化学アナライザ
 事例3.8 未来の学校の構築
 事例3.9 Kodak社 使い捨てカメラ

第4章 組織アーキテクチャDSMモデル
 4.1 背景
 4.2 組織アーキテクチャDSMの構築
 4.3 組織アーキテクチャDSMの分析
 4.4 組織アーキテクチャDSMの適用
 4.5 結論

第5章 組織アーキテクチャDSMの事例
 事例5.1 General Motors社 パワートレインV8エンジン開発
 事例5.2 McDonnel Douglas社 F/A-18E/Fプログラム
 事例5.3 Pratt & Whitney社 ジェットエンジン開発
 事例5.4 NASA 国際宇宙ステーション維持のエンジニアリング
 事例5.5 Timken社 技術センター
 事例5.6 BP社 LNGターミナルプロジェクト
 事例5.7 BP社 利害関係者の価値ネットワーク

第6章 プロセスアーキテクチャDSMモデル
 6.1 背景
 6.2 プロセスの繰り返しと反復
 6.3 プロセスアーキテクチャDSMの構築
 6.4 プロセスアーキテクチャDSMの分析
  6.4.1 シーケンシング
  6.4.2 連成したブロック
 6.5 プロセスアーキテクチャDSMの適用
 6.6 結論

第7章 プロセスアーキテクチャDSMの事例
 事例7.1 メルボルン大学 バイオサイエンス施設
 事例7.2 Intel社 マイクロプロセッサー製品開発
 事例7.3 Meat & Livestock Australia社 戦略開発プロセス
 事例7.4 Jones Lang LaSalle社 不動産開発
 事例7.5 Biogen Idec社 薬剤開発
 事例7.6 Boeing社 UCAV設計プロセスモデリングとシミュレーション
 事例7.7 Skanska社 病院開発プロセス
 事例7.8 Dover Motion社 精密機器システムの開発プロセス
 事例7.9 ヤンマー 電子機器製品開発
 事例7.10 航空音響騒音の設計変更影響解析
 事例7.11 Lockeed Martin社 F-16航空電子機器改良プロセス
 事例7.12 Ford社 フード開発プロセス
 事例7.13 Alfa Laval 社 熱交換器設計
 事例7.14 エレベータ設計プロセス
 事例7.15 L.L.Bean社 ソフトウェアコードベース

第8章 マルチドメインアーキテクチャMDMモデル
 8.1 背景
 8.2 1つ以上のドメインへのDSMの拡張:1.5d DSM
 8.3 DMMを用いた2つのドメイン間のマッピング
 8.4 MDMによる2つ以上のドメイン内およびドメイン間のモデリング
 8.5 2つのドメインの場合
 8.6 DMMとMDMの適用
 8.7 結論

第9章 マルチドメインアーキテクチャMDMの事例
 事例9.1 BMW社 ハイブリッド車のアーキテクチャコンセプト
 事例9.2 Pratt & Whitney社 ジェットエンジン製品と開発組織構成
 事例9.3 Pitney Bowes社 郵送システム
 事例9.4 Audi 社 協調作業のためのチーム編成
 事例9.5 米国の上院
 事例9.6 BMW社 電動サンルーフ
 事例9.7 HILTI社 接着剤固定装置およびディスペンサー
 事例9.8 Digital Research Labs社 システム設計における変更パッケージ
 事例9.9 空港警備システム
 事例9.10 4G携帯電話用LSIチップの設計
 事例9.11 Audi 社 ボディインホワイト開発
 事例9.12 米国空軍 MAV開発
 事例9.13 Kalmar Industries社 サプライヤネットワーク

第10章 DSMの未来
 10.1 これまでに学んできたこと
 10.2 研究は続いている
 10.3 ソフトウェアとトレーニング
 10.4 ウェブサイト


 索引
 訳者略歴
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.