Contents
目次
存在顕現の形而上学 一九七八年 ― 一九八〇年
四六判/上製函入(ビニールカバー付き)/640頁
初版年月日:2014/05/15
ISBN:
978-4-7664-2075-3
 
(4-7664-2075-6)
Cコード:C3310
税込価格:7,480円
存在顕現の形而上学 一九七八年 ― 一九八〇年

目次

凡 例

 一九七八年
『イスラーム古典叢書』監修者のことば
東西の哲学〔今道友信との対談〕
モッラー・サドラー『存在認識の道――存在と本質について』解説
『ルーミー語録』解説
『ロシア的人間』後記――新版発刊にさいして
『神秘哲学』新版前書き

 一九七九年
対話と非対話――禅問答についての一考察
追 憶
イスラーム世界とは何か〔岩村忍との対談〕
『イスラーム生誕』はしがき
イスラームとは何か
 一 イスラームとジャーヒリーヤ / 二 イスラーム――実存的飛躍 /
 三 イスラーム精神とジャーヒリーヤ精神 / 四 イスラーム的信仰 /
 五 宗教共同体の成立 / 六 「アブラハムの宗教」 /
 七 アッラーという神 / 八 イスラームの預言者
本質直観――イスラーム哲学断章

 一九八〇年
国際会議・学際会議
道 程
慶應国際シンポジウム所感
武者修業
正師を求めて

イスラーム哲学の原像
  序
 第一部 イスラーム哲学の原点――神秘主義的主体性のコギト
  第一回講演
  Ⅰ 問題の所在 / Ⅱ スーフィズムと哲学の合流 /
  Ⅲ スーフィズムと哲学の歴史的接点 / Ⅳ アヴェロイスとイブン・アラビー /
  Ⅴ 神秘主義とは何か? / Ⅵ 自我意識の消滅 /
  Ⅶ ナジュムッ・ディーン・クブラー / Ⅷ シャーマン的世界とスーフィー的世界 /
  Ⅸ 意識構造モデルの基本としての「魂」 / Ⅹ 二つの霊魂観 /
  Ⅺ スーフィー的意識の構造 / Ⅻ スーフィー的深層意識と唯識的深層意識
  第二回講演
  Ⅰ 意識の変貌 / Ⅱ 観想のテクニック / Ⅲ ズィクル修行 /
  Ⅳ イマージュの湧出 / Ⅴ 「神顕的われ」と「神的われ」 /
  Ⅵ 神的第一人称 / Ⅶ スーフィズムと哲学的思惟 /
  Ⅷ 意識零度・存在零度 / Ⅸ 意識と存在の構造モデル /
  Ⅹ 哲学的主体性の成立 / Ⅺ 存在世界の段階的構造

 第二部 存在顕現の形而上学
  Ⅰ 序 / Ⅱ 存在概念と存在リアリティー / Ⅲ アヴィセンナの存在偶有説 /
  Ⅳ 形而上的実在としての存在 / Ⅴ 意識の変貌 / Ⅵ 表層意識と深層意識 /
  Ⅶ 意識の「ファナー」と「バカー」 / Ⅷ 存在の「ファナー」と「バカー」 /
  Ⅸ 人間の三段階 / Ⅹ 存在の自己顕現 / Ⅺ 存在顕現の構造学

師と朋友     

 解 題 木下雄介
 索 引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.