Contents
目次
ふるさと投資ファンド
四六判/並製/140頁
初版年月日:2013/03/30
ISBN:
978-4-7664-2009-8
 
(4-7664-2009-8)
Cコード:C3033
税込価格:1,728円
ふるさと投資ファンド
―意欲のある中小企業が資金を得る仕組み

目次

まえがき  吉野直行・嘉治佐保子

第一章 地域投資信託、地域ファンドによる新たな地域投資  吉野直行
 はじめに
 一 日本の資金の流れ
 二 ふるさと投資ファンド
 三 求められる長期資金の安定供給
 四 健全なふるさと投資ファンドの育成のために

第二章 地域活性化の観点からみた国内資金供給構造の課題と方向性  赤井厚雄
 一 日本型金融システムの特徴と課題
 二 不動産・インフラ分野における取り組みと方向性
 三 ふるさと投資(地域活性化小口投資)の意義と今後の方向性
 四 むすび――わが国の資金供給構造の将来像

第三章 ふるさと投資――復興まちづくりや地域活性化へのさらなる活用  杉元宣文
 はじめに
 一 復興まちづくりへの活用――石巻のケース
 二 地域活性化への活用――「國酒プロジェクト」の推進
 
第四章 ふるさと投資ファンド――日本の事例  小松真実
 一 マイクロ投資スキームの活用事例概況
 二 活用事例
 三 震災復興への活用事例「セキュリテ被災地応援ファンド」
 
第五章 ふるさと投資ファンド――アジアの事例  森田結花
 一 マイクロファイナンス
 二 「マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド」の特徴
 三 「マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド」の実績

第六章 ふるさと投資 課題と展望  塩澤修平
 一 序
 二 ふるさと投資の背景
 三 零細中小・新興企業金融の特質とふるさと投資の意義
 四 ふるさと投資の仕組みと現状
 五 課題と展望

 編著者紹介
 著者紹介
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.