Contents
目次
夢を考える
四六判/並製/178頁
初版年月日:2012/11/15
ISBN:
978-4-7664-1999-3
 
(4-7664-1999-5)
Cコード:C0010
税込価格:1,100円
夢を考える
文学部は考える 3

目次

「夢」を追って――文学部の授業へのお誘い 
   慶應義塾大学 文学部長 関根 謙

第一章 限りなき夢の仲間たち  
      コーディネーター  巽 孝之(英米文学専攻)
 Part 1 タカラヅカの夢は何でつくられているのか  
      上田 修一(図書館・情報学専攻) 
 Part 2 夢ふくらむ南海の神秘そして楽園 −歴史人類学の視点から  
      山口 徹(民族学考古学専攻)
 パネルディスカッション

第二章 東洋の夢 ― 古典にみる現代へのメッセージ
      コーディネーター 井上 櫻子(仏文学専攻) 
 Part 1 夢と道学  山本 正身(教育学専攻)
 Part 2 中国夢物語の時空 ― 唐代小説『枕中記』の世界  
      八木 章好(中国文学専攻)
 パネルディスカッション

第三章 だからボクらは夢を見る ― 計量社会学と倫理学の視点から  
      コーディネーター  宇沢 美子(英米文学専攻)
 Part 1 大学に進むという夢 ― 阻むものと促すもの
      鹿又 伸夫(人間科学専攻)
 Part 2 人の夢、社会の夢  樽井 正義(倫理学専攻)
 パネルディスカッション

第四章 移民の夢   コーディネーター 藤田 苑子(西洋史学専攻)
 Part 1 ハワイからの手紙 ― ある福島県人の生活 
      柳田 利夫(日本史学専攻) 
 Part 2 リンカーンのボディーガード―― 海を渡ったドイツ人体操教師たち 
      粂川 麻里生(独文学専攻)
 パネルディスカッション
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.