Contents
目次
貧者を愛する者
四六判/上製/314頁
初版年月日:2012/04/16
ISBN:
978-4-7664-1932-0
 
(4-7664-1932-4)
Cコード:C3022
税込価格:4,104円
貧者を愛する者
古代末期におけるキリスト教的慈善の誕生

目次

序言
まえがき

第一章 「貧者を愛する者」― 一つの公的な徳目の創造―
「都市を愛する者」から「貧者を愛する者」へ
「受けるよりも与えるほうが幸いだ」―パウロからコンスタンティヌスまで―
コンスタンティヌス以後―特権と救貧―

第二章 「貧者を治める者」司教とその都市―

第三章 「謙譲」―東方帝国における貧困と連帯―

ピーター・ブラウンの古代末期理解をめぐって―訳者あとがきに代えて―
一 「古代末期」という時代区分
二 P・ブラウンの古代末期像―特にその変遷―
三 評価

論考(戸田) 註

索引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.