Contents
目次
メンタルケア論
四六判/上製/320頁
初版年月日:2003/04/20
ISBN:
978-4-7664-0976-5
 
(4-7664-0976-0)
Cコード:C0011
税込価格:2,515円
メンタルケア論

目次

序 長木大三

T メンタルケア論
臨床のこころ――臨床人間学の視点から      石井誠士
脳と「こころ」はどう違う            岩田誠
現代家族とのかかわり              小此木啓吾
末期患者のこころのケア               柏木哲夫 
こころのケア                  川野雅資
魂のメンタルケア               窪寺俊之
高齢者のこころのケア            フィリップ・グロード
患者さんたちとの接遇とその背景の色々      末舛惠一
癒しの人間学 立川昭二
メンタルケア――心療内科の立場から       筒井末春
人間論                  長木大三
仏教の死生観とメンタルケア          中野東禅
医療における対話のあり方            細田瑳一
脳とこころ 養老孟司
弱さの力 鷲田清一
ケアの人間学と教育学 和田修二

U 「メンタルケア」は今
陽だまりの旅路――老健対話日記 池田雅一
心暖かな医療への提言――出来ることから始めよう 遠藤順子
一クール四回のめぐり合い            大野彰
精神対話士への感謝 大橋巌
高齢者にとってのこころのケア         斎藤昌浩
こころのつながり 鶴野桂子
人とのつながりを求める患者さんへ       野田慎吾
クライアントとともに              林夕起子
幸せと情緒 前川寛
人と人をつなぐもの              増島俊之

V インタビュー            石川忠雄
   結語 市橋保雄
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.