Contents
目次
抗加齢医学入門 第2版
A5判/上製/320頁
初版年月日:2011/05/20
ISBN:
978-4-7664-1840-8
 
(4-7664-1840-9)
Cコード:C3047
税込価格:4,320円
抗加齢医学入門 第2版

目次

はじめに

第1章 抗加齢医学とは
 抗加齢医学の目指すもの
 加齢医学(老年内科)と抗加齢医学
 百寿者の研究成果
 抗加齢医学における診断と治療
 医療における専門化の弊害
 日本の高齢化社会
 健康日本21
 健康増進とオプティマルヘルス
 アメリカにおける健康観の変革
 世界の抗加齢医学
 日本の抗加齢医学
 医師・医療従事者の役目

第2章 抗加齢医学の診断
 人間ドック・健康診断
 身体症状・QOLの評価
 治療方針の選択の為のガイドライン
 オプティマルレンジの考え方

第3章 加齢に伴う変化
 加齢と共に変化するホルモン・血中物質
 成人型成長ホルモン欠乏症について
 酸化ストレス
 糖化ストレス
 生活習慣病リスクの遺伝子検査
 加齢に伴う遺伝子発現状況の変化
毛髪テスト

第4章 抗加齢医学の治療
 抗加齢医学における治療法
 運動療法
 食事療法
 精神療法
 薬物療法
 サプリメント療法
 漢方における抗加齢医学
 住まいとオフィスの抗加齢医学
 喫煙対策
 飲酒について
 免疫機構の弱体化とその対策
 ストレス対策
 生活習慣病の増悪
 生活習慣の改善による抗加齢
 エステ・コスメ、美容皮膚科・美容外科的療法
 呼吸法・ヨガ・気功
 ホメオパシー
 老廃物の排泄とキレーション
 老廃物の排泄を補助する療法
 温泉療法
 アロマテラピー
 音楽療法・芸術療法

第5章 加齢による各障害の診断と治療
 更年期障害
 前立腺肥大
 排尿障害
 勃起不全(ED)
 動脈硬化の治療
 心臓の抗加齢
 骨粗鬆症
 皮膚の抗加齢
 メタボリックシンドローム
 寝たきりの予防
 脳神経機能の老化予防
 消化器系・肝臓機能の老化予防
 加齢と腸内細菌
 委縮性胃炎
 癌の予防
 癌の種類
 生殖医療と卵子の抗加齢
 老眼の予防と治療
 耳鼻科領域の抗加齢

第6章 抗加齢社会の未来像
 抗加齢社会の未来像と今後の課題
 農業と環境保全
 行政の取り組み
 禁煙について
 アンチエイジング経済学
 禁欲主義だけではうまくいかない
 EBM vs. NBM
 健康保険組合の取り組み
 抗加齢医学の未来
 幸せの閾値

おわりに

資料1 推奨されるサプリメント――各栄養成分の解説
資料2 スマートドラッグ一覧
参考文献
索引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.