Contents
目次
せめて一時間だけでも
四六判/上製/210頁
初版年月日:2007/07/20
ISBN:
978-4-7664-1402-8
 
(4-7664-1402-0)
Cコード:C0022
税込価格:1,980円
せめて一時間だけでも
ホロコーストからの生還

目次

「正義のドイツ人」であることのむずかしさ
語るべきか、あるいは沈黙すべきか
アーリア人は手を上げなさい
サヴァイヴァルの学校
ゲシュタポ、現る
チャンスがなければ、自分でつかめ
ライナー・マリア・リルケの一文とその顛末 
ベルリンへの逃亡 
ここに潜伏していなさい
ハラルト・ペルヒャウとベルリン - テーゲル刑務所内の〈お店〉
もぐりの生徒の教師求む
ハーリッヒのトランク
両親との別れ
桟敷席と地下生活のはざまで 
国防軍演奏旅行団の指揮者となる
とどまるべきか、去るべきか

人々の戦後
引用文献
参考文献 
過去との対峙――あとがきに代えて
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.