慶應義塾機関誌

 三田評論
  明治31年3月創刊(毎月1回1日発行)
   発行:慶應義塾 編集人:慶應義塾広報室長 編集・制作:慶應義塾大学出版会

慶應義塾の風景
三田評論表紙
2018年5月号表紙


space今月の特集spaceKEIO PHOTO REPORTspace立ち読みspace三田評論とはspace次号予告space前号紹介spaceバックナンバーspace講読方法space
  メインページ->立ち読み  
     
  新 慶應義塾豆百科    
     
 

第4──三田評論 2016年4月号

   
 

命名SFC

 
慶應義塾史跡めぐり
 
   
   
 

一九九〇年四月、SFCが開校した。前年には、全塾を挙げての新学部設立準備委員会における議論は既に終了し、新しい二学部の学部長予定者を中心とした新執行部によって、具体的な設計段階に入っていた。内容は、新たに始めるセメスター制など対学生に関する様々なことに関しての詳細。教授会による学部の運営方法やその規程作成。初年度には完成していない体育館や図書館の対策や教室のAV機器などのハード面に関すること。また周辺地域の方々への説明会に関することなど、ありとあらゆることについての議論に膨大な時間を費やしていた。


伝統のあるキャンパスでは、ものには必ず名前が付いていて、普段意識することは無い。しかしここでは全てに名前が無い。インパクトのある学部名については既に決定し、設置申請の結果を待つばかりであったが、点在する校舎や研究室などを何と呼ぶのか、また校門に名前をつけたい、二つの池は何と呼ぼうか、キャンパス内を一巡する道路は、等々。議論の中でもこれらについては息抜きとも言える楽しい時間だった。中でもキャンパスそのものを何と命名するのか。


「藤沢校地取得」が発表された頃は単に「藤沢」と呼ばれていたが、いざ教職員自らが移籍して開校となるとすばらしい名前をつけたいというのは無理からぬことで、様々な意見が出てきた。慶應藤沢キャンパスなのでKFC。これではフライドチキンのチェーン店になってしまうから却下。ではイメージ良く湘南を使い、慶應湘南キャンパスでKSC。しかし藤沢市には大変お世話になったのだから名称にも「藤沢」を入れたい。そこで湘南藤沢キャンパスでSFC。しかし世界のスタンダードな命名方法は、Keio University at Shonan Fujisawa だからKUSFだ、というのもあったが、語呂が悪いので却下。結局SFCと決定し、この後すぐに塾内高校生向けのパンフレット『SFC』、四月に新入生に配布する『SFCガイド』などに正式に使用され、塾内に普及していった。更に、一九九一年の大学設置基準の大綱化が全国の大学改革を後押ししたことで、SFCの様々な新たな試みが、キャンパス名と共に全国に浸透していき、年間四千人を超える見学者を迎え入れることになった。


SFCを別の言葉に置き換える遊びも盛んだった。当時のブームからSuper Family Computer。初期のあまりの忙しさに、ある教員は苦笑いをしながらSeverely Frustrated Campus。また新学部の姿勢を表現しているのだというShare Fair Care、等々。

 

今では全国の大学の特徴あるキャンパスには様々な名称が冠されているが、それらの魁となったのだった。(塾監局 富山優一)

line
バックナンバー
 

 

第26回
大学案内とガイドブック


2018年5月号掲載

第25回
慶應義塾大学病院の最寄り駅


2018年4月号掲載

第24回
園遊会と卒業記念品


2018年3月号掲載

第23回
出願から入学まで


2018年2月号掲載

第22回
福澤諭吉記念文明塾


2018年1月号掲載

 

第21回
世紀送迎会


2017年12月号掲載

 

第20回
メジャーリーグへの挑戦は三田の地から〜綱町グラウンド〜


2017年11月号掲載

 

第19回
山中資料センター


2017年10月号掲載

 

第18回
三田キャンパスの樹勢調査と屋外整備


2017年8月号掲載

 

第17回
オープンキャンパス


2017年7月号掲載

 

第16回
立科山荘


2017年6月号掲載

 

第15回
慶應稲荷社


2017年5月号掲載

 

第14回
グローバルラウンジ


2017年4月号掲載

 

第13回
早慶戦百周年記念碑


2017年3月号掲載

 

第12回
三田の福澤像


2017年2月号掲載

 

第11回
三田キャンパスの時計


2017年1月号掲載

 

第10回
創想館


2016年11月号掲載

 

第9回
日吉陸上競技場


2016年10月号掲載

 

第8回
塾生皆泳


2016年8・9月合併号掲載

 

 

第7回
慶應義塾外国語学校


2016年7月号掲載

 

 

第6回
慶應の水


2016年6月号掲載

 

 

第5回
『三田評論』


2016年5月号掲載

 

 

第4回
命名SFC


2016年4月号掲載

 

 

第3回
グーテンベルク聖書


2016年3月号掲載

 

 

第2回
北館


2016年2月号掲載

 

 

第1回
南校舎と植栽


2016年1月号掲載

 

 

 

 

 

 
   
   
 
 
 
     
 
TOPへ戻る
 

 

 
Copyright (C)2004-2010 Keio University Press Inc. All rights reserved.