慶應義塾機関誌

 三田評論
  明治31年3月創刊(毎月1回1日発行)
   発行:慶應義塾 編集人:慶應義塾広報室長 編集・制作:慶應義塾大学出版会

慶應義塾の風景
三田評論表紙
2018年5月号表紙


space今月の特集spaceKEIO PHOTO REPORTspace立ち読みspace三田評論とはspace次号予告space前号紹介spaceバックナンバーspace講読方法space
  メインページ->KEIO PHOTO REPORT  
  KEIO PHOTO REPORT  
 
  File:2018/5月号  
  2018年度大学入学式  
       
 

4月2日、2018年度大学院入学式と大学学部入学式がパシフィコ横浜・展示ホールで行われた。午前中に行われた大学院入学式では14研究科合計1,775名の入学者を迎えた。
午後は大学学部入学式が行われ、別科・日本語研修課程を含む10学部合計6,528人が新たに慶應義塾の一員となった。式終了後には横浜ロイヤルパークホテルで恒例の卒業
50年塾員招待会が行われた。

 

三田評論 2018年5月号掲載

撮影 石戸 晋・井上 悟

 

三田評論

 
         
 
 
       
       
 
2017年度大学卒業式・大学院学位授与式
 
       
 

3月26日、2017年度大学学部卒業式がパシフィコ横浜・展示ホールで行われ、10学部合計6,263名(通信教育課程240名)の卒業生が新たに義塾を巣立った。日吉記念館建て替え工事のため、初めて外部会場での実施となった。
式終了後は隣接する会場で、学部別の学位記授与、卒業25年塾員招待会等が行われた。また、3月28日には大学院学位授与式が日吉会堂で行われ、14研究科合計1、607名に学位記が授与された。

 

三田評論 2018年5月号掲載

撮影 石戸 晋、井上 悟

 

 

 

 

三田評論

 
         
  慶應義塾高等学校野球部、春のセンバツ出場
 
       
 

3月28日、慶應義塾高等学校野球部は9年振り9回目となる第90回記念選抜高等学校野球大会に出場、初戦で滋賀県立彦根東高等学校と対戦し、3対4で惜しくも敗れた。甲子園球場には応援バスで駆けつけた高等学校生徒・教諭約200人に加え、塾生・塾員等約2000人が集い、大応援団がアルプス席を埋め尽くした。

 

三田評論 2018年5月号掲載

撮影 竹松明季

 

 

 

三田評論

 
         
  日吉・SFCオリエンテーション
 
       
 

新学期、春爛漫の中、オリエンテーション期間の日吉・湘南藤沢キャンパスでは、ガイダンスや、さまざまな学生団体による新入生の勧誘、ステージイベントなどが行われ、賑わいを見せた。

 

三田評論 2018年5月号掲載

撮影 石戸 晋、井上 悟

 

 

 

三田評論

 
         
  Tsunashima SST グランドオープン記念式典・発表会
 
       
 

3月26日、慶應義塾大学がまちづくりに参画する、「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン(Tsunashima SST)」が横浜市港北区綱島東に完成し、グランドオープン記念式典と発表会が行われた。Tsunashima SST は、パナソニックの事業所跡地を利用して開発された次世代都市型スマートシティで、この3月に開設した慶應義塾大学綱島SST 国際学生寮も入っている。

 

三田評論 2018年5月号掲載

撮影 竹松明季

 

 

 

 

三田評論

 
         
  桜スポーツフェスタ
 
       
 

3月24日、第11回桜スポーツフェスタが慶應義塾大学下田グラウンドおよび下田学生寮で開催された。桜スポーツフェスタは、下田地域で活動している体育会5部(野球部、蹴球部、ソッカー部、ホッケー部、ソフトテニス部)が中心となって運営し、地域の方々への感謝を込め、スポーツを通じて交流するイベントで、当日は天候にも恵まれ、大勢の参加者が思い思いにスポーツを楽しんだ。

 

三田評論 2018年5月号掲載

撮影 井上 悟

 

 

 

 

三田評論

 
         
 
TOPへ戻る
 

 

 
 
 
Copyright (C)2004-2018 Keio University Press Inc. All rights reserved.