『大学のIR――意思決定支援のための情報収集と分析』(小林 雅之 編著、山田 礼子 編著)資料集ページ
     
 

このWebサイトでは、本書と連動した情報を掲載しております。1色では表現し難い図表のカラーページや、参考となるURLを掲載しております。書籍とあわせてご活用ください。

 

第4章 大学を見る
p.50 図4-5 キャンパスマップ
p.52 図4-6 戦略会議資料
p.60 図4-2 資料一覧
  IDE大学協会
  リクルート進学総研
  Between 情報サイト
  文部科学省 諸外国の教育動向
  日本学術振興協会海外教育連絡研究センター
  Times Higher Education
  The Chronicle of Higher Education 

 

第8章 大学の質保証と情報公開
p.142 ジェイ・サープ 学生調査プロジェクト
p.148 大学ポートレート

 

第9章 IRコンソーシアム
p.153 大学IRコンソーシアム
p.158 大学評価コンソーシアム
p.158 アメリカIR協会:AIR(Column 2:p.23, Clumn 3:p.41)

 

参考
東京大学大学総合研究センター出版物
※東大−野村 大学経営ディスカッションペーパーやものぐらふなどをダウンロードできます。

 

 

 
 
   
『大学のIR――意思決定支援のための情報収集と分析』(小林 雅之 編著、山田 礼子 編著)資料集ページ
 

大学のIR
意思決定支援のための情報収集と分析

    
 
    
小林 雅之、山田 礼子 編著
    
A5判/並製/224頁
初版年月日:2016/04/15
IISBN:978-4-7664-2279-5
本体 2,500円+税
  
詳細を見る
 
 

 

エビデンスに基づく意思決定と全学的合意形成のために

学生募集、教育の質保証、外部評価対応、情報公開、財務・経緯戦略。
大学につきつけられた喫緊の課題に対応するためには、学内の様々な情報を収集・分析する必要がある。
大学改革の本丸ともいうべきIRとは何か。その理論と実践を分かりやすく解説する。

 

     
     

 

 

 
 
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.